エディア(3935)IPOの仮条件が発表されました。エディアIPOの主幹事は、3月31日に同時上場するエボラブルアジア(6191)とPR TIMES(3922)に続いてSBI証券が務めています。今年のIPOは、SBI証券の活躍ぶりが目立ちますね。

エディア

エディアIPOの基本情報

エディアIPOのBBスタンスとIPO評価

エディアのIPO新規上場を承認

エディアIPOの仮条件

1,510円~1,630円

エディアIPOの仮条件は、想定価格1,510円を下限とした上ブレ設定になっています。エディアは、4月のIPO銘柄の中でも期待度が高いので、想定の範囲内ではありますが、だいぶ強気な設定ですね。

エディアIPOの初値予想

3,260円 (想定価格比:+1,750円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:3,000円~3,600円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,500円~3,000円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:2,500円)

エディアは、吸収金額4.2億円(想定価格ベース)の小型な東証マザーズIPOなので、需給面から人気化しそうです。ただ、ゲーム系という事業内容やVC(ベンチャーキャピタル)の存在など、多少の懸念材料もあります。

しかし、エディアは単独上場で前後のIPO銘柄とも間隔が空いていることから、かなり高い初値が期待できると思います。


にほんブログ村

エディアIPOのその他初値予想はこちら

エディアIPOの幹事証券会社

エディアIPOの幹事団
主幹事証券 SBI証券
幹事証券 SMBCフレンド証券
極東証券
みずほ証券
岩井コスモ証券
岡三証券
高木証券
東洋証券
マネックス証券
水戸証券

↓SBI証券の無料口座開設はこちら↓

SBI証券の詳細解説


Check

資金が少ない方にオススメの岡三オンライン証券

岡三オンライン証券のIPOは、申し込み時に前受金が不要なので、資金が少ない方でも申し込むことが出来ます。

また、岡三オンライン証券のIPOは、1人1票制の公平抽選なので、初心者の方にもオススメの証券会社です。

スポンサーリンク


関連コンテンツ

コメントをどうぞ

CAPTCHA