エアークローゼット(9557)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が決まっています。エアークローゼットIPOは仮条件が下振れしてしまったので、警戒感がやや増しているようです。

エアークローゼットIPOは小型なので、普段ならそれだけでそれなりに期待できますが、今の地合いだとそれでも微妙なので悩ましいですね。

エアークローゼット

エアクローゼットIPOの過去記事

エアークローゼットIPOの新規上場を承認!みずほ証券が主幹事

エアークローゼットIPOのBBスタンスとIPO評価!サブスクIPO

エアークローゼットIPOの初値予想!仮条件は下振れ

エアークローゼットIPOの配分数(割当数)

エアークローゼットIPOの配分数(割当数)は、主幹事のみずほ証券が約89%を占めていますが、それでも当選枚数は少なめです。

また、平幹事での当選は極めて困難ですが、SBI証券は抽選に外れてもIPOチャレンジポイントが貰えるので申し込み必須ですね。

エアークローゼットIPOの配分数(割当数)
幹事証券会社 配分数 配分比率 抽選配分数 優先度
みずほ証券 (主幹事) 770,300株 88.5% 770枚 A
大和証券 43,400株 5% 43枚 C
SBI証券 17,300株 2% 78枚 B
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 8,600株 1% 9枚
いちよし証券 4,300株 0.5% -枚
岩井コスモ証券 4,300株 0.5% 4枚
岡三証券 4,300株 0.5% 4枚
東海東京証券 4,300株 0.5% 4枚
松井証券 4,300株 0.5% 43枚 C
マネックス証券 4,300株 0.5% 43枚 C
楽天証券 4,300株 0.5% 43枚 C
auカブコム証券 ?株 ?% ?枚
岡三オンライン ?株 ?% ?枚
合計 869,700株 100% 1,041枚

※抽選配分数は、あくまでも予測数です。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券のIPOチャレンジポイント解説

エアークローゼットIPOのBB(ブックビルディング)は7月19日に締め切られるので、上記の割当数(配分数)などを参考にしながらご検討ください。

※締切り日時は証券会社によって微妙に異なるので、必ずご自分でご確認ください。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社