セレンディップ・ホールディングス(7318)IPOの新規上場が承認されました。セレンディップ・ホールディングスIPOは、6月24日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、セレンディップ・ホールディングスIPOの主幹事はSBI証券が務めることになっています。

本日は、セレンディップ・ホールディングスを含む6社ものIPOが新規承認されました。1日に6社ものIPOが同時に新規承認されるなんて滅多にありませんね。

セレンディップ・ホールディングス

セレンディップ・ホールディングス(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名セレンディップ・ホールディングス
コード7318(輸送用機器)
主幹事証券SBI証券
幹事証券(委託含む)野村證券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
みずほ証券
SMBC日興証券
楽天証券
東海東京証券
岩井コスモ証券
岡三証券
東洋証券
藍澤證券
水戸証券
エイチ・エス証券
SBIネオモバイル証券
auカブコム証券
岡三オンライン証券
SBIネオトレード証券
上場日6月24日
仮条件決定日6月4日(1,030円~1,130円に決定)
ブックビルディング期間6月8日から6月14日
公開価格決定日6月15日
申込期間6月16日から6月21日まで
公募850,000株
売出し0株
OA127,400株
吸収金額11億円
時価総額47.8億円
想定価格1,130円
初値価格初値決定後に追記

SBI証券[旧イー・トレード証券]
セレンディップ・ホールディングスIPO主幹事のSBI証券

セレンディップ・ホールディングスIPOの概要

セレンディップ・ホールディングスIPOは、中堅・中小企業の成長をサポートするために、経営コンサルティングプロ経営者の派遣を行っています。

また、セレンディップ・ホールディングスIPOはこれまでに蓄積してきた事業承継の経験とノウハウをもとに、経営者の想いや考え方を尊重した上で、事業承継支援M&A支援も行っています。

セレンディップ・ホールディングスIPOは4社同時上場になりますが、個人投資家に人気のSBI証券が主幹事で規模(吸収金額11億円)も小さいため、それでも需給面で注目されそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

セレンディップ・ホールディングスIPOの幹事団は、主幹事のSBI証券を中心に、SMBC日興証券楽天証券などの14社で構成されています。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!

また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券と岡三証券が幹事団に名を連ねているため、同グループのauカブコム証券岡三オンライン証券も委託幹事入りしそうですね。←正式に決定しました!

セレンディップ・ホールディングスIPOの初値予想

セレンディップ・ホールディングスIPOの初値予想は、仮条件決定後(6月4日以降)に追記させていただきます。

2,000円 (想定価格比:+870円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,200円~2,500円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,000円~2,300円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社