AnyMind Group(5027)IPOの新規上場が承認されました。AnyMind Group(エニーマインドグループ)IPOは12月15日に東証グロース市場へ新規上場する予定です。

また、AnyMind GroupのIPO主幹事はみずほ証券三菱UFJモルガン・スタンレー証券が共同で務めることになっています。

AnyMind Groupは今年(2022年)の3月30日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定を中止していたので、改めての新規上場になります。

AnyMind Group

AnyMind Group(東証グロースIPO)のIPO基本情報

銘柄名AnyMind Group
コード5027(情報・通信業)
主幹事証券みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
幹事証券(委託含む)SBI証券
松井証券
SMBC日興証券
岩井コスモ証券
岡三証券
auカブコム証券
岡三オンライン
上場日12月15日
仮条件決定日11月29日(970円~1,000円に決定)
ブックビルディング期間11月30日から12月6日
公開価格決定日12月7日
申込期間12月8日から12月13日まで
公募885,300株
売出し1,804,200株
OA403,400株
吸収金額30億円
時価総額552.8億円
想定価格970円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
AnyMind GroupのIPO幹事のSMBC日興証券

AnyMind GroupのIPO概要

AnyMind Groupは、ブランド企業及びインフルエンサー・クリエイターなどの個人向けに、EC及びD2C領域を中心としたブランドの設計・企画から、生産管理、ECサイトの構築・運用、マーケティング、物流管理をワンストップで支援するプラットフォームを開発・提供しています。

また、AnyMind GroupはWebメディアやアプリを運営するパブリッシャーとクリエイター向けに、自社プラットフォームを活用した収益化及びブランド成長に向けた支援サービスを提供しています。

AnyMind Groupは、すでに新規承認されているスマートドライブとの同時上場で、規模(吸収金額30億円)もそれなりにあります。

しかし、3月に新規上場しようとした時の吸収金額は99.8億円だったので、それに比べると大分コンパクトになっています。ただ、業績がまだ赤字というのは気になりますね

ちなみに、AnyMind Groupは欧州及びアジアを中心とする海外市場(米国及びカナダを除く)への販売も予定されています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

AnyMind GroupのIPO幹事団は、共同主幹事のみずほ証券三菱UFJモルガン・スタンレー証券を中心に、前回とほぼ同じ顔ぶれになっています。


松井証券のIPOは前受金不要(事前入金不要)

また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券と岡三証券が幹事団に名を連ねているので、同グループのauカブコム証券岡三オンラインも委託幹事入りする可能性が高そうですね。←正式に決定しました!

AnyMind GroupのIPO初値予想

AnyMind GroupのIPO初値予想は、仮条件決定後(11月29日以降)に追記させていただきます。

1,050円 (想定価格比:+80円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,020円~1,100円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,050円~1,150円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社