monoAI technology(5240)IPOの新規上場が承認されました。monoAI technology(モノアイテクノロジー)IPOは12月20日に東証グロース市場へ新規上場する予定です。

また、monoAI technologyのIPO主幹事はSMBC日興証券が務めることになっています。

12月のIPOはmonoAI technologyで11銘柄となり、中盤戦に突入した感じですね。

monoAI technology

monoAI technology(東証グロースIPO)のIPO基本情報

銘柄名monoAI technology
コード5240(情報・通信業)
主幹事証券SMBC日興証券
幹事証券(委託含む)みずほ証券
SBI証券
岩井コスモ証券
岡三証券
楽天証券
マネックス証券
松井証券
岡三オンライン
上場日12月20日
仮条件決定日12月2日(630円~660円に決定)
ブックビルディング期間12月5日から12月9日
公開価格決定日12月12日
申込期間12月13日から12月16日まで
公募1,200,000株
売出し256,600株
OA218,400株
吸収金額10.6億円
時価総額62.5億円
想定価格630円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
monoAI technology(5240)IPO主幹事のSMBC日興証券

monoAI technologyのIPO概要

monoAI technologyは、リアルとバーチャルが融合するビジネス活用形のメタバースプラットフォーム「XR CLOUD」を運営しています。

XR CLOUDでは、独自の「大規模VR空間共有技術」をベースに、商談展示会、フォーラム、セミナー、会社説明会などのビジネスイベントの開催や教育機関や商業施設などの展開がバーチャル空間上で可能となるプラットフォームを提供しています。

monoAI technologyは規模(吸収金額10.6億円)が小さく、メタバースというテーマ性もあるため、それなりの人気を集めそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

monoAI technologyのIPO幹事団は主幹事のSMBC日興証券を中心に、マネックス証券楽天証券などの8社で構成されています。

マネックス証券
マネックス証券のIPOは100%平等抽選

また、岡三証券が幹事団入りしているので、岡三オンラインも委託幹事入りしそうですね。←正式に決定しました!

monoAI technologyのIPO初値予想

monoAI technologyのIPO初値予想は、仮条件決定後(12月2日以降)に追記させていただきます。

-円

(※大手予想会社の初値予想:800円~1,000円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社