フーディソン(7114)IPOの新規上場が承認されました。フーディソンIPOは12月16日に東証グロース市場へ新規上場する予定です。

また、フーディソンIPOの主幹事はSMBC日興証券が務めることになっています。

フーディソンIPOは先ほどご紹介したRebase(リベース)IPOとの同時上場になります。

フーディソン

フーディソン(東証グロースIPO)のIPO基本情報

銘柄名フーディソン
コード7114(卸売業)
主幹事証券SMBC日興証券
幹事証券(委託含む)SBI証券
みずほ証券
大和証券
楽天証券
岡三証券
三菱FJモルガン・スタンレー証券
松井証券
auカブコム証券
岡三オンライン
DMM.com証券
上場日12月16日
仮条件決定日11月30日(2,210円~2,300円に決定)
ブックビルディング期間12月1日から12月7日
公開価格決定日12月8日
申込期間12月9日から12月14日まで
公募680,000株
売出し386,800株
OA160,000株
吸収金額27.1億円
時価総額96.3億円
想定価格2,210円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
フーディソンIPO主幹事のSMBC日興証券

フーディソンIPOの概要

フーディソンIPOは、飲食店向けの食品Eコマースサービス「魚ポチ」を運営しています。

魚ポチでは、経験豊かなプロのバイヤーが一つひとつ厳選する「目利き」を介し、産地や市場から仕入れた鮮魚等の商品を常時数千種類掲載しています。

また、フーディソンIPOは個人向け鮮魚セレクトショップ「sakana bacca」も運営しています。

sakana baccaは、東京ではあまり流通していない魚種や高鮮度の鮮魚を産地や市場から仕入れ、食べて美味しいだけではなく、魚を知り、魚を体験できるお店作りを目指しています。

さらに、フーディソンIPOはフード業界に特化した人材紹介サービス「フード人材バンク」も運営しています。

フーディソンIPOはRebase(リベース)IPOとの同時上場で規模(吸収金額27.1億円)もそれなりにあるのが気になりますね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

フーディソンIPOの幹事団は主幹事のSMBC日興証券を中心に、松井証券楽天証券などの8社で構成されています。


松井証券のIPOは前受金不要(事前入金不要)

また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券と岡三証券が幹事団入りしているので、同グループのauカブコム証券岡三オンラインも委託幹事りする可能性が高そうです。←正式に決定しました!

フーディソンIPOの初値予想

フーディソンIPOの初値予想は、仮条件決定後(11月30日以降)に追記させていただきます。

2,300円 (想定価格比:+90円)

(※大手予想会社の初値予想:2,300円~2,500円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社