トリドリ(9337)IPOの新規上場が承認されました。トリドリIPOは12月19日に東証グロース市場へ新規上場する予定です。

また、トリドリIPOの主幹事は大和証券が務めることになっています。

本日はトリドリIPOと先ほどご紹介したオープンワークIPOの2銘柄が新規承認されています。明日以降もIPOが続々と新規承認されそうですね。

トリドリ

トリドリ(東証グロースIPO)のIPO基本情報

銘柄名トリドリ
コード9337(サービス業)
主幹事証券大和証券
幹事証券(委託含む)SBI証券
みずほ証券
SMBC日興証券
楽天証券
松井証券
マネックス証券
あかつき証券
上場日12月19日
仮条件決定日11月30日(1,450円~1,500円に決定)
ブックビルディング期間12月2日から12月8日
公開価格決定日12月9日
申込期間12月12日から12月15日まで
公募283,000株
売出し149,000株
OA64,800株
吸収金額7.3億円
時価総額45.5億円
想定価格1,470円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
トリドリIPO幹事のSMBC日興証券

トリドリIPOの概要

トリドリIPOは、インフルエンサーと企業をマッチングするマーケティングプラットフォームサービス「toridori base(トリドリベース)」を開発・提供しています。

また、トリドリIPOは国内最大級のインフルエンサー専門成果報酬型広告システム「toridori ad(トリドリアド)」も提供しています。

さらに、トリドリIPOは「toridori promotion」として、あらゆる企業とあらゆるインフルエンサーに達成したい目的に応じて、最適なプロモーションをワンストップで提案しています。

トリドリIPOは小型(吸収金額7.3億円)で、インフルエンサーマーケティングという時流に乗ったビジネスを展開していますが、大幅な連続赤字というのが気になりますね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

トリドリIPOの幹事団は主幹事の大和証券を中心に、SMBC日興証券マネックス証券などの8社で構成されています。

マネックス証券
マネックス証券のIPOは100%平等抽選

トリドリIPOの初値予想

トリドリIPOの初値予想は、仮条件決定後(11月30日以降)に追記させていただきます。

2,000円 (想定価格比:+550円)

(※大手予想会社の初値予想:1,600円~1,800円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社