ジーネクスト(4179)IPOの新規上場が承認されました。ジーネクストIPOは、3月25日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、ジーネクストIPOの主幹事はSMBC日興証券が務めることになっています。

ジーネクストIPOは、既に新規承認されているベビーカレンダーIPOとの同時上場になります。

ジーネクスト

ジーネクスト(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名ジーネクスト
コード4179(情報・通信業)
主幹事証券SMBC日興証券
幹事証券(委託含む)大和証券
みずほ証券
マネックス証券
いちよし証券
丸三証券
岩井コスモ証券
水戸証券
極東証券
松井証券
上場日3月25日
仮条件決定日3月9日
ブックビルディング期間3月10日から3月16日まで
公開価格決定日3月17日
申込期間3月18日から3月23日まで
公募350,000株
売出し206,500株
OA83,400株
吸収金額7.2億円
時価総額46.1億円
想定価格1,130円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
ジーネクストIPO主幹事のSMBC日興証券

ジーネクストIPOの概要

ジーネクストIPOは、顧客対応のDX(デジタルトランスフォーメーション)を支援するクラウド型SaaSプラットフォーム「Discoveriez」の開発・販売を行っています。

また、ジーネクストIPOは顧客接点データを活用したBI(Business Intelligence)やAI(人工知能)の開発も行っています。

ジーネクストIPOは、規模(吸収金額7.2億円)が小さくて、DX(デジタルトランスフォーメーション)クラウドといったテーマ性もあるので人気を集めそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ジーネクストIPOの幹事団は、主幹事のSMBC日興証券をはじめ、マネックス証券松井証券などの10社で構成されています。


マネックス証券のIPOは100%平等抽選

ジーネクストIPOの初値予想

ジーネクストIPOの初値予想は、仮条件決定後(3月9日以降)に追記させていただきます。

-円


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社