セレコーポレーション(5078)IPOの仮条件が決まっています。セレコーポレーションはIPOで人気になりにくい東証2部の建設セクターなので、あまり注目されていないようです。

IPOの地合いは依然として良くありませんが、スケジュールには恵まれているので、それでも健闘してほしいですね。

セレコーポレーション

セレコーポレーションIPOの関連記事

セレコーポレーションIPOの新規上場を承認!みずほ証券が主幹事

セレコーポレーションIPOのBBスタンスとIPO評価!不動産関連IPO

セレコーポレーションIPOの仮条件

1,800円~1,900円

セレコーポレーションIPOの仮条件は、想定価格の2,100円を下回るレンジで設定されています。今年のIPOは仮条件の下振ればかりですね。

ちなみに、セレコーポレーションIPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は11.8億円から10.7億円にダウンします。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!

セレコーポレーションIPOの初値予想

1,900円 (想定価格比:-200円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,200円~2,500円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,900円~2,200円)

セレコーポレーションIPOは東証2部の地味な銘柄ですが、小型(吸収金額10.7億円)ということで関心を集めるかもしれません。

ただ、建設セクターはIPOで人気とは言えず、地合いも相変わらず悪いのが気になります。よって、セレコーポレーションIPOは公開価格を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

セレコーポレーションIPOの幹事団

セレコーポレーションIPOの幹事団
主幹事証券 みずほ証券
幹事証券 SMBC日興証券
SBI証券
マネックス証券

セレコーポレーションIPOの幹事団は主幹事のみずほ証券をはじめ、全てネットから申し込める証券会社で構成されているので、当選を狙うなら全てに申し込むのがベストですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社