コマースOneホールディングス(4496)IPOの新規上場が承認されました。コマースOneホールディングスIPOは、4月9日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、コマースOneホールディングスIPOの主幹事は大和証券が務めることになっています。コマースOneホールディングスIPOは、先ほどご紹介したロコガイドIPOとの同時上場ですね。

※上場中止になりました!

コマースOneホールディングス

コマースOneホールディングス(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名コマースOneホールディングス
コード4496(情報・通信業)
主幹事証券大和証券
幹事証券(委託含む)みずほ証券
いちよし証券
松井証券
SBI証券
上場日4月9日(上場中止
仮条件決定日3月19日→3月23日(1,180円~1,350円に決定)
ブックビルディング期間3月24日から3月30日まで
公開価格決定日3月31日
申込期間4月2日から4月7日まで
公募240,000株
売出し436,900株→384,200株
OA101,500株→93,600株
吸収金額13.2億円→12,1億円
時価総額65.1億円
想定価格1,690円
初値価格上場中止


コマースOneホールディングスIPO幹事の松井証券

コマースOneホールディングスIPOの概要

コマースOneホールディングスIPOは、国内中堅・中小ECサイト運営企業向けにECサイト運営を支援するサービスをSaaS形式にて提供するECプラットフォーム事業を展開しています。

連結子会社である株式会社フューチャーショップが提供しているSaaS型ECサイト構築プラットフォーム「futureshop」は、17年に及ぶECのサポート実績とノウハウがあり、現在2,500を超す店舗が利用しており、年商1億円を突破する店舗も続々と誕生しています。

また、コマースOneホールディングスIPOは連結子会社である株式会社ソフテルにおいて、受注一元管理 ECバックヤードシステム「通販する蔵」も提供しています。

コマースOneホールディングスIPOは、さほど規模(吸収金額13.2億円)が大きくなく、SaaS(クラウドで提供されるソフトウェア)というテーマ性でも注目されそうです。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

コマースOneホールディングスIPOのその他情報はこちら

コマースOneホールディングスIPOの幹事団は、主幹事の大和証券を中心に、抽選配分比率が高めの松井証券SBI証券などの5社で構成されています。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券のIPOチャレンジポイント解説

コマースOneホールディングスIPOの初値予想

コマースOneホールディングスIPOの初値予想は、仮条件決定後(3月19日以降)に追記させていただきます。

1,500円 (想定価格比:-190円)

(※大手予想会社の初値予想:1,500円~1,700円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社