クリアル(2998)IPOの仮条件が決まっています。クリアルIPOは手頃な価格で規模も小さいため、需給面で注目されています。

また、クリアルIPOの主幹事はSBI証券なので、IPOチャレンジポイントのボーダーラインなどについても関心を集めそうですね。

クリアル

クリアルIPOの関連記事

クリアルIPOの新規上場を承認!主幹事はSBI証券

クリアルIPOのBBスタンスとIPO評価!クラウドファンディングIPO

クリアルIPOの仮条件

850円~930円

クリアルIPOの仮条件は、想定価格の900円を挟んで下方にやや広いレンジになっていますが、公開価格が上限で決まれば想定価格を上回るので、やや強めという印象です。

ちなみに、クリアルIPOの公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は10.4億円から10.7億円にアップします。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
クリアルIPO主幹事のSBI証券

クリアルIPOの初値予想

1,600円 (想定価格比:+670円)

(※大手予想会社の初値予想:1,200円~1,400円)

クリアルIPOはペットゴーIPOとの同時上場になりますが、手の出しやすい価格で規模(吸収金額10.7億円)も小さいため、それでも需給面で人気を集めると思います。

また、クリアルIPOは不動産投資クラウドファンディングDX(デジタルトランスフォーメーション)というテーマ性がある事業を展開していることでも注目されそうです。

よって、クリアルIPOは公開価格の約1.7倍に当たる1,600円を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

クリアルIPOの幹事団

クリアルIPOの幹事団
主幹事証券 SBI証券
幹事証券 みずほ証券
大和証券
岡三証券
楽天証券
岩井コスモ証券
東洋証券
松井証券
マネックス証券
岡三オンライン
SBIネオトレード証券
SBIネオモバイル証券

クリアルIPOの幹事団は主幹事がSBI証券なので、相変わらずの大所帯になっています。また、幹事団入りしていたSMBC日興証券取扱いを中止したのは少し気になりますね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社