CRGホールディングス(7041)IPOの仮条件が決定しています。CRGホールディングスIPOは、規模が小さいわけではありませんが、業績好調で日程にも恵まれているため、注目度が増しているようです。

また、IPOの地合いも好転してきたので、このままの地合いが続けば、かなり良い初値が期待できそうですね。

CRGホールディングス

CRGホールディングスIPOの関連記事

CRGホールディングスIPOのBBスタンスとIPO評価!人材関連IPO!

CRGホールディングスIPOの新規上場を承認!主幹事は大和証券!

CRGホールディングスIPOの仮条件

1,020円~1,120円

CRGホールディングスIPOの仮条件は、想定価格の1,020円を下限に上方へ拡げて設定されています。CRGホールディングスIPOは、新規承認時から注目されていたので、妥当な仮条件だと思います。

ちなみに、CRGホールディングスIPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は15.8億円から17.4億円にアップするので、やや重く感じますね。


SBI証券のIPOルール

CRGホールディングスIPOの初値予想

2,000円 (想定価格比:+880円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,500円~1,800円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,700円~2,000円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:1,900円~2,200円)

CRGホールディングスIPOは、それなりの規模(吸収金額17.4億円)ですが、マザーズへの単独上場でVC(ベンチャーキャピタル)の保有株もないため、需給面は良好だと思います。

また、人材派遣業は目新しさに欠けますが、RPA(ロボットによる業務自動化)HRテックといった側面もあり、業績も好調に推移していることから、一定の評価を得られそうです。

よって、CRGホールディングスIPOは2,000円の大台を目途に初値形成すると予想していますが、地合い次第では公開価格の2倍を超える初値が付く可能性もありそうです。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

CRGホールディングスIPOのその他初値予想はこちら

CRGホールディングスIPOの幹事団

CRGホールディングスIPOの幹事団
主幹事証券 大和証券
幹事証券 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SBI証券
東海東京証券
エース証券
マネックス証券
水戸証券
みずほ証券
カブドットコム証券

主幹事の大和証券は、比較的当選枚数が多くて、チャンス当選の可能性もあるので、期待度も高まります。

また、平幹事のSBI証券マネックス証券もチャンスがありそうなので申込み必須ですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社