CRGホールディングス(7041)IPOが、明日(10月10日)東証マザーズ市場へ新規上場します。CRGホールディングスIPOは、それなりの規模ですが、このところ投資家の初値買い意欲は少し回復しているようなので、問題なくこなせそうです。

また、CRGホールディングスIPOは直近のブリッジインターナショナルIPOから約1週間空けての新規上場になるので、スケジュールにも恵まれていて期待できそうですね。

CRGホールディングス

CRGホールディングスIPOの過去記事

CRGホールディングスIPOの抽選結果!公開価格は1,120円!

CRGホールディングスIPOのBBスタンスとIPO評価!人材関連IPO!

CRGホールディングスIPOの新規上場を承認!主幹事は大和証券!

CRGホールディングスIPO上場直前の初値予想

2,000円 (公開価格比:+880円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,500円~1,800円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,700円~2,000円)

(※大手予想会社の初値予想第三弾:1,900円~2,200円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:2,000円)

※主幹事証券会社の引受価格:1,030.40円

CRGホールディングスIPO上場直前の初値予想は、当初からアップしていた2,000円で据え置きたいと思います。

CRGホールディングスIPOは、やや規模(吸収金額17.4億円)がありますが、日程に恵まれていてVC(ベンチャーキャピタル)の保有株も見当たらないため、それでもそれなりの人気を集めると思います。

また、人材派遣事業は目新しさに欠けますが、RPA(ロボットによる業務自動化)HRテックといったテーマ性があり、業績も急激に伸びている点で注目されそうです。

よって、CRGホールディングスIPOは公開価格の2倍前後で初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

CRGホールディングスIPOのその他初値予想はこちら

CRGホールディングスIPO初値決定前の気配運用

CRGホールディングスIPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の2,576円で、更新値幅56円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は公開価格比0.75倍の840円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、280円以上で4,480円以下となります。

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング