デジタリフト(9244)IPOの新規上場が承認されました。デジタリフトIPOは、9月28日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、デジタリフトIPOの主幹事はみずほ証券が務めることになっています。

デジタリフトIPOは、本日同じく新規承認されたリベロIPOとの同時上場になります。9月のIPOもいよいよ大詰めですね。

デジタリフト

デジタリフト(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名デジタリフト
コード9244(サービス業)
主幹事証券みずほ証券
幹事証券(委託含む)SMBC日興証券
SBI証券
楽天証券
松井証券
マネックス証券
上場日9月28日
仮条件決定日9月6日(1,490円~1,570円に決定)
ブックビルディング期間9月8日から9月14日
公開価格決定日9月15日(1,570円に決定)
申込期間9月16日から9月22日まで
公募110,000株
売出し316,300株
OA63,900株
吸収金額7.3億円
時価総額22億円
想定価格1,490円→公開価格:1,570円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
デジタリフトIPO幹事のSMBC日興証券

デジタリフトIPOの概要

デジタリフトIPOは、運用型広告サービスを幅広く取り扱い、広告配信設計からレポート・分析まで一貫して運用するトレーディングデスク事業を行っています。

また、デジタリフトIPOは自社ホームページのアクセスデータやWeb広告配信データの解析・オフラインのユーザー動向のインテグレーション支援を行うDMPコンサルティング事業も展開しています。

さらに、デジタリフトIPOはWEBマーケティングのプロがチャット運用・構築からマーケティングまで一気通貫でサポートするチャットボット構築支援事業も手掛けています。

ちなみに、デジタリフトIPOはフリークアウト・ホールディングス(6094)の連結子会社なので親子上場になりますが、上場後は持ち分法適用会社となるので問題なさそうです。

デジタリフトIPOは、マザーズの小型(吸収金額7.3億円)IPOなので、需給面で注目されそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

デジタリフトIPOの幹事団は、主幹事のみずほ証券を中心に、SMBC日興証券SBI証券などの5社で構成されています。


松井証券のIPOは前受金不要(事前入金不要)

デジタリフトIPOの初値予想

デジタリフトIPOの初値予想は、仮条件決定後(9月6日以降)に追記させていただきます。

3,000円 (想定価格比:+1,510円)

(※大手予想会社の初値予想:1,900円~2,300円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社