フォーラムエンジニアリング(7088)IPOの仮条件が発表されました。フォーラムエンジニアリングIPOは、東証1部か2部かで評価が変わると思いますが、いずれにしても規模が大きいため、需給面でやや警戒されているようです。

ただ、フォーラムエンジニアリングはIPOラッシュ前半での単独上場なので、日程には恵まれている方ですね。

フォーラムエンジニアリング

フォーラムエンジニアリングIPOの関連記事

フォーラムエンジニアリングIPOのBBスタンスとIPO評価!人材派遣IPO

フォーラムエンジニアリングIPOの新規上場を承認!主幹事は野村證券

フォーラムエンジニアリングIPOの仮条件

1,310円~1,400円

フォーラムエンジニアリングIPOの仮条件は、想定価格の1,310円を下限に上方へ少し拡げて設定されています。

フォーラムエンジニアリングIPOは、以前から需給面に不安があったので、もう少し弱めの仮条件になると予想していましたが、意外と強めな仮条件になっています。

ちなみに、フォーラムエンジニアリングIPOの公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は135.6億円(国内:67.8億円)から144.9億円72.4億円)にアップするので、さらに重くなってしまいますね。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券のIPOルール

フォーラムエンジニアリングIPOの初値予想

1,450円→1,231円 (公開価格比:-79円)

(※大手予想会社の初値予想:1,310円~1,500円)

フォーラムエンジニアリングIPOは、東証1部に決まれば規模(吸収金額144.9億円)が大き過ぎるというわけではありませんが、公募株ゼロの売出株のみなので、それでも需給面にやや不安があります。

ただ、エンジニアに特化した人材派遣事業は業績堅調で、AI(人工知能)というテーマ性もあるため、事業面で一定の評価を得られそうです。

よって、フォーラムエンジニアリングIPOは東証1部という条件が付きますが、公開価格をわずかに上回ったところで初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

フォーラムエンジニアリングIPOのその他初値予想はこちら

フォーラムエンジニアリングIPOの幹事団

フォーラムエンジニアリングIPOの幹事団
主幹事証券 野村證券
幹事証券 みずほ証券
SBI証券

フォーラムエンジニアリングIPOは大型ですが、国内分はその半分程度なので、人気度や規模のわりに当選しにくいかもしれません。

ただ、それでも主幹事の野村證券はそれなりに期待できそうですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社