FUJIジャパン(1449)IPOの仮条件が決まっています。FUJIジャパンIPOは、12月に新規上場するIPOの中でも、一番規模が小さいため、需給面で注目されています。

ただ、FUJIジャパンIPOは地方市場(札幌証券取引所アンビシャス)への新規上場なので、いくぶん割り引いて見ないといけませんね。

FUJIジャパン

FUJIジャパンIPOの関連記事

FUJIジャパンIPOのBBスタンスとIPO評価!リフォーム関連IPO!

FUJIジャパンIPOの新規上場を承認!札証アンビシャスの超小型IPO!

FUJIジャパンIPOの仮条件

720円~740円

FUJIジャパンIPOの仮条件は、想定価格の730円を中間に挟んだノーマルな設定になっています。FUJIジャパンIPOは、超小型とはいえ、流動性の低い地方上場案件なので、妥当な仮条件だと思います。

ちなみに、FUJIジャパンIPOの公開価格が仮条件の上限(740円)で決まると、吸収金額0.8億円から0.81億円にアップしますが、ほとんど変わりないですね。


岡三オンライン証券のIPOルール

FUJIジャパンIPOの初値予想

1,000円 (想定価格比:+270円)

(※大手予想会社の初値予想:800円~1,000円)

FUJIジャパンIPOは、とにもかくにも規模(吸収金額0.8億円)が小さいため、それなりの人気を集めると思います。

ただ、リフォーム事業はIPOで人気になりにくく、流動性の低い地方市場(札幌証券取引所アンビシャス)への新規上場という点も考慮すると、超小型なわりに初値は跳ねないと思います。

よって、FUJIジャパンIPOは1,000円の大台を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

FUJIジャパンIPOのその他初値予想はこちら

FUJIジャパンIPOの幹事団

FUJIジャパンIPOの幹事団
主幹事証券 藍澤證券
幹事証券 岡三証券
SBI証券
エース証券
上光証券
マネックス証券
岡三オンライン証券

主幹事の藍澤證券は、ネットから申し込むことが出来ないため、SBI証券マネックス証券などの平幹事に期待するしかないですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社