ギフティ(4449)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が決まっています。ギフティIPOは、eギフト(メールやLINEなどで気軽にギフトを送れるサービス)というサービスで注目されており、規模が大きいわりに人気を集めそうです。

ギフティIPOは、規模が大きいだけあって当選枚数も比較的多めなので、当選への期待度も高まりますね。

ギフティ

ギフティIPOの過去記事

ギフティIPOの初値予想!仮条件は上振れ!

ギフティIPOのBBスタンスとIPO評価!eギフト関連IPO!

ギフティIPOの新規上場を承認!野村證券が主幹事!

ギフティIPOの配分数(割当数)

ギフティIPOの配分数(割当数)は、主幹事の野村證券約86%を占めているので、かなり期待できそうです。

また、平幹事で一番抽選配分数が多そうなみずほ証券や、100%完全抽選のマネックス証券松井証券などもチャンスがありそうですね。

ギフティIPOの配分数(割当数)
幹事証券会社 配分数 配分比率 抽選配分数 優先度
野村證券 (主幹事) 3,754,400株 85.5% 3,754枚 A
みずほ証券 329,300株 7.5% 329枚 B
SMBC日興証券 131,700株 3% 132枚
SBI証券 43,900株 1% 198枚 C
大和証券 21,900株 0.5% 33枚
岩井コスモ証券 21,900株 0.5% 22枚
マネックス証券 21,900株 0.5% 219枚 C
松井証券 21,900株 0.5% 219枚 C
水戸証券 21,900株 0.5% -枚
岡三証券 21,900株 0.5% 22枚
岡三オンライン証券 ?株 ?% ?枚
合計 4,390,700株 100% 4,928枚

※抽選配分数は、あくまでも予測数です。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ギフティIPOのBB(ブックビルディング)は、本日(9月3日)からスタートするので、上記の配分数(割当数)などを参考にして、忘れずに申し込んでください。

※締切り日時は証券会社によって微妙に異なるので、必ずご自分でご確認ください。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング