GRCS(9250)IPOの新規上場が承認されました。GRCS(9250)IPOは、11月18日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、GRCSのIPO主幹事は野村證券が務めることになっています。

11月のIPOはGRCSで4銘柄となりましたが、まだあといくつかは新規承認されてほしいですね。

GRCS

GRCS(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名GRCS
コード9250(サービス業)
主幹事証券野村證券
幹事証券(委託含む)みずほ証券
SBI証券
あかつき証券
岩井コスモ証券
楽天証券
LINE証券
上場日11月18日
仮条件決定日10月28日
ブックビルディング期間11月1日から11月8日
公開価格決定日11月9日
申込期間11月10日から11月15日まで
公募150,000株
売出し176,000株
OA48,900株
吸収金額12.3億円
時価総額42.8億円
想定価格3,270円
初値価格初値決定後に追記

SBI証券[旧イー・トレード証券]
GRCSのIPO幹事のSBI証券

GRCSのIPO概要

GRCSは、社名の由来となっているガバナンス・リスク・コンプライアンス・セキュリティの4つの領域に関連するソリューション事業を展開しています。

具体的には、ERMT(エンタープライズ リスク エムティ)などの企業リスク管理プロダクトの開発・導入・販売を行っています。

また、GRCSはセキュリティ分野に関する各種コンサルティング及びプロダクトの導入・販売も行っています。

GRCSの規模(吸収金額12.3億円)はさほど大きくなく、セキュリティDX(デジタルトランスフォーメーション)というテーマ性もあるため、それなりに期待できそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

GRCSのIPO幹事団は、主幹事の野村證券を中心に、SBI証券岩井コスモ証券などの6社で構成されています。

岩井コスモ証券
IPO後期抽選型の岩井コスモ証券

また、野村證券が主幹事なので、IPOで手を組んでいるLINE証券が委託幹事入りする可能性もありそうです。←正式に決定しました!

GRCSのIPO初値予想

GRCSのIPO初値予想は、仮条件決定後(10月28日以降)に追記させていただきます。

-円


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社