インテグループ(192A)IPOの仮条件が決まっています。

インテグループは値がさなので、地合いが良ければ大きな利益を得られる可能性もあるため、期待度が高まっているようです。

インテグループはIPOラッシュ序盤での単独上場なので、スケジュールに問題はありませんね。

インテグループIPOの初値予想

インテグループIPOの関連記事

インテグループIPOの新規上場を承認!SMBC日興証券が主幹事

インテグループIPOのBBスタンスとIPO評価!M&A関連IPO

インテグループIPOの仮条件

3,830円~3,960円

インテグループIPOの仮条件は、想定価格の3,830円を下限に上方へ拡げたレンジになっています。

ちなみに、インテグループIPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は23.3億円から24.1億円にアップします。

SMBC日興証券 オンライントレード
インテグループIPO主幹事のSMBC日興証券

インテグループIPOの初値予想

6,000円 (想定価格比:+2,170円)

インテグループIPOの規模(吸収金額24.1億円)は大きめですが、値がさなので当選枚数も少ないため、それでも需給面で人気を集めると思います。

また、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株が見当たらず、上位株主には価格による解除条項なしで180日間のロックアップが掛かっているのもプラス要素です。

さらに、人手不足による後継者問題は深刻化しており、その解決策としてM&Aへの期待度も高まっているため、事業面でも注目されそうです。

よって、インテグループIPOは公開価格の約1.5倍に当たる6,000円を目途に初値形成すると予想しています

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

インテグループIPOの幹事団

インテグループIPOの幹事団
主幹事証券SMBC日興証券
幹事証券SBI証券

インテグループIPOの幹事団は主幹事のSMBC日興証券と平幹事のSBI証券の2社だけなので、両方に申し込みながら当選を狙うのがベストですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社