日本ホスピスホールディングス(7061)IPOが、明日(3月28日)東証マザーズ市場へ新規上場します。日本ホスピスホールディングスIPOは、末期がん患者と難病患者を対象としたホスピス住宅事業を展開していることで関心を集めているようです。

ただ、明日は日本ホスピスホールディングスIPOを含む3社同時上場なので、多少なりとも資金分散の影響を受けそうですね。

日本ホスピスホールディングス

日本ホスピスホールディングスIPOの過去記事

日本ホスピスHとフレアスのIPO抽選結果!惜しくも補欠当選!

日本ホスピスホールディングスIPOのBBスタイルとIPO評価!

日本ホスピスホールディングスIPOの新規上場を承認!野村主幹事!

日本ホスピスホールディングスIPO上場直前の初値予想

1,200円 (公開価格比:+200円)

(※大手予想会社の初値予想:750円~900円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:1,200円)

※主幹事証券会社の引受価格:920円

日本ホスピスホールディングスIPO上場直前の初値予想は、仮条件決定時にアップしていた1,200円で据え置きたいと思います。

日本ホスピスホールディングスIPOは、3社同時上場で規模(21.9億円)もやや大きく、公募株(35万株)に対して売出株(155万株)が多い点も懸念材料です。

しかし、ホスピス事業は社会的意義があり、超高齢化社会に向けてさらなる需要も見込めるため、一定の評価を得られそうです。

よって、日本ホスピスホールディングスIPOは公開価格を多少上回ったところで初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

日本ホスピスホールディングスIPOのその他初値予想はこちら


マネックス証券のIPOルール

日本ホスピスホールディングスIPO初値決定前の気配運用

日本ホスピスホールディングスIPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の2,300円で、更新値幅50円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は公開価格比0.75倍の750円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、250円以上で4,000円以下となります。

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング