カクヤス(7686)IPOの仮条件が決まっています。カクヤスIPOは東証2部の卸売業なので、あまり注目されていないようです。

また、カクヤスはglobal bridge HOLDINGSとの同時上場で、それなりに規模もあるため、需給面にも不安がありますね。

カクヤス

カクヤスIPOの関連記事

カクヤスIPOのBBスタンスとIPO評価!東証2部IPO!

カクヤスIPOの新規上場を承認!野村證券が主幹事!

カクヤスIPOの仮条件

1,520円~1,600円

カクヤスIPOの仮条件は、想定価格の1,520円を下限に上方へ拡げて設定されています。カクヤスIPOは、需給面がイマイチなわりに、やや強気の仮条件になっています。

ちなみに、カクヤスIPOの公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は35.7億円から37.6億円にアップするので、ますます重くなってしまいますね。


マネックス証券のIPOルール

カクヤスIPOの初値予想

1,600円→1,700円 (公開価格比:+100円)

(※大手予想会社の初値予想:1,500円~1,700円)

カクヤスは、global bridge HOLDINGSとの同時上場というだけでなく、IPOラッシュ終盤での新規上場で規模(吸収金額37.6億円)もそこそこある点が気になります。

また、カクヤスIPOが運営している「なんでも酒やカクヤス」はそれなりに知られてはいるようですが、これといった特色は感じられず、業績も伸び悩んでいるため、全体的にインパクトに欠けます。

よって、カクヤスIPOは公開価格と同値程度で初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

カクヤスIPOのその他初値予想はこちら

カクヤスIPOの幹事団

カクヤスIPOの幹事団
主幹事証券 野村證券
幹事証券 みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SMBC日興証券
マネックス証券
SBI証券
岩井コスモ証券
au カブコム証券

カクヤスIPOは、当選枚数がわりとあるため、主幹事の野村證券なら期待できそうです。また、100%完全抽選のマネックス証券も微かにチャンスがありそうです。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社