クラシコム(7110)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が決まっています。クラシコムはお盆前最後のIPOなのでスケジュールには恵まれています。

ただ、クラシコムIPOは人気になりにくい小売セクターで規模も大きいため、それでも需給面で警戒されそうですね。

クラシコム

クラシコムIPOの過去記事

クラシコムIPOの新規上場を承認!みずほと三菱が共同主幹事

クラシコムIPOのBBスタンスとIPO評価!「北欧、暮らしの道具店」運営

クラシコムIPOの初値予想!仮条件はやや弱め

クラシコムIPOの配分数(割当数)

クラシコムIPOの配分数(割当数)は、主幹事のみずほ証券と共同主幹事の三菱UFJモルガン・スタンレー証券が合わせて約95%を占めているので、かなり期待できそうです。

また、平幹事の中では100%平等抽選のマネックス証券楽天証券もチャンスがありそうです。

クラシコムIPOの配分数(割当数)
幹事証券会社 配分数 配分比率 抽選配分数 優先度
みずほ証券 (主幹事) 1,218,600株 57% 1,219枚 A
三菱UFJモルガン
・スタンレー証券証券
(主幹事)
812,400株 38% 812枚 A
SBI証券 21,400株 1% 96枚 C
楽天証券 21,400株 1% 214枚 B
マネックス証券 21,400株 1% 214枚 B
松井証券 21,400株 1% 214枚 B
いちよし証券 21,400株 1% 2枚
auカブコム証券 ?株 ?% ?枚
SBIネオトレード証券 ?株 ?% ?枚
合計 2,138,000株 100% 2,771枚

※抽選配分数は、あくまでも予測数です。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

マネックス証券
マネックス証券のIPOは100%平等抽選

クラシコムIPOのBB(ブックビルディング)は明日(7月26日)締め切られるので、上記の割当数(配分数)などを参考にしながらご検討ください。

※締切り日時は証券会社によって微妙に異なるので、必ずご自分でご確認ください。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社