ライフドリンク カンパニー(2585)IPOの新規上場が承認されました。ライフドリンク カンパニーIPOは、12月21日に東京証券取引所2部市場へ新規上場する予定です。

また、ライフドリンク カンパニーIPOの主幹事はSMBC日興証券大和証券が共同で務めることになっています。

ライフドリンク カンパニーIPOは、先ほどご紹介した湖北工業IPOとの同時上場になります。

ライフドリンク カンパニー

ライフドリンク カンパニー(東証2部IPO)のIPO基本情報

銘柄名ライフドリンク カンパニー
コード2585(食料品)
主幹事証券SMBC日興証券
大和証券
幹事証券(委託含む)みずほ証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
SBI証券
楽天証券
マネックス証券
auカブコム証券
上場日12月21日
仮条件決定日12月3日(1,510円~1,535円に決定)
ブックビルディング期間12月6日から12月10日
公開価格決定日12月13日
申込期間12月14日から12月17日まで
公募1,324,500株
売出し2,299,800株
OA543,600株
吸収金額62.9億円
時価総額189.5億円
想定価格1,510円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
ライフドリンク カンパニーIPO主幹事のSMBC日興証券

ライフドリンク カンパニーIPOの概要

ライフドリンク カンパニーIPOは、自然の恵み天然水お茶屋さんの緑茶など、ミネラルウォーター、茶系飲料(緑茶、麦茶、烏龍茶等)、炭酸飲料等を販売しています。

また、ライフドリンク カンパニーIPOは一番摘み緑茶(濃厚仕上げ)や一番摘み緑茶(強火仕上げ)など、茶葉製品等の販売も行っています。

さらに、ライフドリンク カンパニーIPOは機能性表示食品や調味料など日々の食卓を彩る商品も展開しています。

ライフドリンク カンパニーIPOは人気になりにくい東証2部への新規上場で、海外への販売も予定されていますが、それでも規模(吸収金額62.9億円)もやや大きいため、需給面に不安があります。

また、ライフドリンク カンパニーはIPOラッシュ中での湖北工業IPOとの同時上場になるので、資金分散の影響も気になりますね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ライフドリンク カンパニーIPOの幹事団は、共同主幹事のSMBC日興証券大和証券をはじめ、SBI証券マネックス証券などの7社で構成されています。


マネックス証券のIPOは100%平等抽選

また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が幹事団に名を連ねているので、同グループのauカブコム証券も委託幹事入りしそうですね。←正式に決定しました!

ライフドリンク カンパニーIPOの初値予想

ライフドリンク カンパニーIPOの初値予想は、仮条件決定後(12月3日以降)に追記させていただきます。

-円

(※大手予想会社の初値予想:1,610円~1,800円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社