ライトワークス(4267)IPOの新規上場が承認されました。ライトワークスIPOは2月9日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、ライトワークスIPOの主幹事はエイチ・エス証券が務めることになっています。

2月のIPOはライトワークスで早くも4銘柄になりました。今年の2月から3月にかけては、やはり例年より多くのIPOが新規上場しそうですね。

ライトワークス

ライトワークス(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名ライトワークス
コード4267(情報・通信業)
主幹事証券エイチ・エス証券
幹事証券(委託含む)SMBC日興証券
SBI証券
岡三証券
東洋証券
楽天証券
マネックス証券
岡三オンライン
上場日2月9日
仮条件決定日1月19日
ブックビルディング期間1月21日から1月27日
公開価格決定日1月28日
申込期間1月31日から2月3日まで
公募160,000株
(新株式発行:52,800株
自己株式の処分:107,200株)
売出し160,000株
OA48,000株
吸収金額7.7億円
時価総額51億円
想定価格2,100円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
ライトワークスIPO幹事のSMBC日興証券

ライトワークスIPOの概要

ライトワークスIPOは次世代型学習管理・人材開発プラットフォームとして、統合型学習管理システム(LMS)「CAREERSHIP」を提供しています。

また、ライトワークスIPOはビジネス教育用eラーニング教材eラーニング教材作成ツールeラーニング教材制作サービスなども提供しています。

ライトワークスIPOは吸収金額が想定価格ベースで7.7億円と小さいため、需給面で注目されそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ライトワークスIPOの幹事団は主幹事のエイチ・エス証券をはじめ、SMBC日興証券マネックス証券などの7社で構成されています。


マネックス証券のIPOは100%平等抽選

ライトワークスIPOの初値予想

ライトワークスIPOの初値予想は、仮条件決定後(1月19日以降)に追記させていただきます。

-円


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社