ロコガイド(4497)IPOのBB(ブックビルディング)が、翌週の3月23日から開始されます。ロコガイドは、スーパー掲載数No.1のチラシサイト「トクバイ」を運営している企業です。

しかし、今はIPOの地合いが未だかつてないほど悪いため、まずは地合いが良くならないとどうしようもない感じですね。

※上場中止になりました!

ロコガイド

ロコガイド(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名ロコガイド
コード4497(情報・通信業)
主幹事証券みずほ証券
幹事証券(委託含む)クレディ・スイス証券
SBI証券
野村證券
SMBC日興証券
大和証券
マネックス証券
楽天証券
三田証券
上場日4月9日(上場中止
仮条件決定日3月18日
ブックビルディング期間3月23日から3月27日まで
公開価格決定日3月30日
申込期間3月31日から4月6日まで
公募2,346,700株
売出し0株
OA244,000株
吸収金額68.4億円
時価総額247.8億円
想定価格2,640円
初値価格上場中止

ロコガイドIPOの事業内容

ロコガイドは、折込チラシを中心とした日々の買い物情報をパソコンやスマートフォンで簡単に閲覧できるチラシ・買い物情報サービス「トクバイ」を運営しています。

ユーザーは、「トクバイ」を利用する際に郵便番号や位置情報によって、普段よく利用するお店を登録することができ、日々更新されるお買い得商品の情報やクーポン、タイムセールといった情報を、EメールやスマートフォンアプリのPUSH通知などで受け取ることができます。

また、食品など購入を検討している商品情報を閲覧すると、同様の商品が他小売店舗で販売されているかどうか、販売されている場合はいくらで販売されているかといった情報も得ることができます。

他方、「トクバイ」は小売企業に対して、インターネットを通じて情報掲載ができる管理機能を提供しているため、パソコンから複数の店舗に対しての情報配信ができ、また各店舗はパソコンに加えスマートフォンから簡単に情報配信ができるようになっています。

トクバイ

情報掲載のプランは、SaaS型プラットフォームのサービスとして「無料掲載プラン」と「有料掲載プラン」に分かれており、月額5,000円の「有料掲載プラン」では、チラシ・商品などの基本情報掲載に加えて、クーポンやお知らせなど掲載できる情報が増え、また優先的にサイト内で表示されることで、ユーザーの閲覧数を増加させることができるといった仕組みも提供しています。

ロコガイドIPOの事業系統図

ロコガイドの事業系統図

IPOによる手取金の使途

  1. 当社ブランドの認知向上及びユーザー数拡大に向けたキャンペーン等の販売促進費
  2. 折込チラシ領域の小売企業への販売促進等の活動を支えるための人件費及び採用費
  3. 地域情報サービスの成長に係る投資資金
  4. 地域等における広告代理事業に係る仕入等のための運転資金

ロコガイドIPOの業績

ロコガイドの業績

(※画像クリックで拡大)

ロコガイドIPOの業績は好調に推移していて、今後の成長性も期待できそうです。

ロコガイドのIPO評価

ロコガイドは、吸収金額が68.4億円(想定価格ベース)と大きいため、今の地合いではかなり厳しいと思います。

また、チラシ・買い物情報サービス「トクバイ」はそれなりに知られており、業績も好調なので、普段なら業績面で人気を集めてもおかしくありませんが、今の地合いではそれも期待できません。

よって、ロコガイドのIPO評価は、Dが妥当だと考えています。ロコガイドIPOの初値は、公開価格を割れる可能性もあると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ロコガイドIPOのその他情報はこちら

ロコガイドIPOのBB(ブックビルディング)スタンス

ロコガイドIPOのBB(ブックビルディング)は、今のところ見送る予定です。ただし、SBI証券だけはIPOチャレンジポイント狙いで申し込むつもりです。

今の地合いが改善されない限り、大半のIPOのBB(ブックビルディング)スタンスは、このパターンになってしまいそうです。

ロコガイドIPOのBB(ブックビルディング)スタンス
みずほ証券 (主幹事) BB不参加
クレディ・スイス証券 口座なし
SBI証券 BB参加
野村證券 BB不参加
SMBC日興証券 BB不参加
大和証券 BB不参加
マネックス証券 BB不参加
楽天証券 BB不参加
三田証券 口座なし

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング