Macbee Planet(7095)IPOの仮条件が決まっています。Macbee Planetは、IPO向きの事業内容で注目されている銘柄です。

今のところ地合いは最悪ですが、3月を締めくくるIPOなので、少しでも良い初値を付けてほしいですね。

Macbee Planet

Macbee Planet(7095)IPOの関連記事

Macbee PlanetのBBスタンスとIPO評価!3月最後のIPO

Macbee PlanetのIPO新規上場を承認!主幹事はSBI証券

Macbee PlanetのIPO仮条件

1,830円~1990円

Macbee PlanetのIPO仮条件は、想定価格の1,860円を挟んで上方へ広く拡げたレンジで設定されています。

Macbee Planetは、当初から注目されていたので、やや強気の仮条件も想定の範囲内だと思います。

ちなみに、Macbee PlanetのIPO公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は21.5億円から23億円にアップするので、今の地合いだとやや気になる大きさですね。

SBIネオモバイル証券
ネオモバのIPOは1株から申込OK!

Macbee PlanetのIPO初値予想

3,000円→1,700円 (公開価格比:-130円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,400円~3,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,500円~2,000円)

Macbee Planetは3月最後のIPOで、主幹事も個人投資家に人気のSBI証券が務めているため、注目度は高いと思います。

また、Macbee PlanetはビッグデータAI(人工知能)というテーマ性があり、業績が好調に推移していることでも関心を集めそうです。

よって、Macbee Planetは公開価格の1.5倍を目途に初値形成すると予想しています。

ただ、Macbee Planetはやや規模(吸収金額23億円)があるため、地合いが回復していない場合は、思ったほど初値が伸びないということもあり得ますね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

Macbee PlanetのIPO幹事団

Macbee PlanetのIPO幹事団
主幹事証券 SBI証券
幹事証券 SMBC日興証券
みずほ証券
岩井コスモ証券
エース証券
極東証券
東海東京証券
マネックス証券
藍澤證券
エイチ・エス証券
東洋証券
むさし証券
SBIネオモバイル証券

Macbee Planetは主幹事がSBI証券なので、IPOチャレンジポイントを使って当選を狙うことも可能です。

複数配分(200株か300株)が濃厚ですが、地合いがあまりに良くないため、ポイントを使ってまで当選を狙いに行くべきか悩ましい状況ですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社