アディッシュ(7093)IPOの仮条件が発表されています。アディッシュIPOは、ネット関連の小型なマザーズIPOなので、かなりの人気を集めそうです。

アディッシュIPOは、SBI証券が同じく主幹事を務めているサイバーセキュリティクラウドIPOを含む3社同時上場で、どちらも人気化必至の銘柄なので盛り上がりそうですね。

アディッシュ

アディッシュの関連記事

アディッシュIPOのBBスタンスとIPO評価!投稿モニタリングIPO

アディッシュIPOの新規上場を承認!SBI証券が主幹事

アディッシュIPOの仮条件

1,110円~1,230円

アディッシュIPOの仮条件は、想定価格の1,090円を上回るレンジで設定されています。アディッシュIPOは、新規承認時から注目されていたので、仮条件の上振れも想定内です。

ちなみに、アディッシュIPOの公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は3.7億円から4.1億円にアップしますが、それでも小型なことに変わりないですね。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券のIPOルール

アディッシュIPOの初値予想

3,100円⇒2,000円 (公開価格比:+770円)

(※大手予想会社の初値予想:2,500円~3,500円)

アディッシュIPOは、小型(吸収金額4.1億円)、ネット関連、マザーズの三拍子が揃っているので、間違いなく人気化すると思います。

ただ、アディッシュIPOはウイングアーク1stIPOサイバーセキュリティクラウドIPOとの3社同時上場で、値がさのサイバーセキュリティクラウドIPOの方がさらに人気を集めそうなため、資金分散の影響を受けるかもしれません。

しかし、アディッシュIPOはそれでも初日値付かずの翌日に即金規制(買付代金(現金)の即日徴収)で初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

アディッシュIPOの幹事団

アディッシュIPOの幹事団
主幹事証券 SBI証券
幹事証券 みずほ証券
岩井コスモ証券
SMBC日興証券
東海東京証券
エース証券
マネックス証券
藍澤證券
エイチ・エス證券
むさし証券
SBIネオモバイル証券

アディッシュIPOの主幹事はSBI証券なので、IPOチャレンジポイントを使って当選を狙うことも可能です。ただ、ボーダーラインは年々アップしているので、400ポイント前後は必要かもしれませんね。

また、ひと株単位の購入になりますが、SBI証券と同グループのSBIネオモバイル証券が穴場になるかもしれないので要チェックです。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社