日本情報クリエイト(4054)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が決まっています。日本情報クリエイトIPOは、業績好調な不動産テック企業として注目度が増しているようです。

日本情報クリエイトIPOは小型ではありませんが、今の地合いならそれでも良い初値が期待できそうなので、是非ともゲットしたいですね。

日本情報クリエイト

日本情報クリエイトIPOの過去記事

日本情報クリエイトIPOの新規上場を承認!野村證券が主幹事

日本情報クリエイトIPOのBBスタンスとIPO評価!不動産テックIPO

日本情報クリエイトIPOの初値予想!仮条件は上振れ!

日本情報クリエイトIPOの配分数(割当数)

日本情報クリエイトIPOの配分数(割当数)は、主幹事の野村證券約87%を占めているので、当然ながら申込み必須です。

また、IPO幹事常連のSBI証券や、100%完全抽選でIPO後期抽選型の楽天証券も微かにチャンスがありそうです。

日本情報クリエイトIPOの配分数(割当数)
幹事証券会社 配分数 配分比率 抽選配分数 優先度
野村證券 (主幹事) 1,296,400株 87% 1,296枚 A
大和証券 81,900株 5.5% 123枚 B
岡三証券 29,800株 2% 30枚
SBI証券 29,800株 2% 134枚 B
エース証券 14,900株 1% -枚
楽天証券 14,900株 1% 149枚 B
岩井コスモ証券 14,900株 1% 15枚
極東証券 7,400株 0.5% -枚
岡三オンライン証券 ?株 ?% ?枚
合計 1,490,000株 100% 1,747枚

※抽選配分数は、あくまでも予測数です。


IPO・新規公開株ランキング

日本情報クリエイトIPOのBB(ブックビルディング)は、本日(7月13日)からスタートしているので、上記の割当数(配分数)を参考にしながら、忘れずに申し込んでください。

※締切り日時は証券会社によって微妙に異なるので、必ずご自分でご確認ください。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング