モダリス(4883)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が決まっています。モダリスIPOは、切らないCRISPR技術(CRISPR-GNDM技術)を用いた遺伝子治療薬を研究開発しているバイオベンチャーです。

モダリスIPOは、遺伝子治療薬への期待感と黒字のバイオということから注目度が高まっているので、何とか当選したいですね。

モダリス

モダリスIPOの過去記事

モダリスIPOの新規上場を承認!みずほ証券が主幹事

モダリスIPOのBBスタンスとIPO評価!遺伝子治療薬IPO

モダリスIPOの初値予想!仮条件は強気

モダリスIPOの配分数(割当数)

モダリスIPOの配分数(割当数)は、主幹事のみずほ証券75%を占めています。

モダリスIPOは嬉しいことに当選枚数が多いので、主幹事のみずほ証券ならIPO抽選組にもかなりチャンスがあると思います。

また平幹事ながら配分数(割当数)の11%を占めているSBI証券SMBC日興証券もそれなりに期待できそうですね。

モダリスIPOの配分数(割当数)
幹事証券会社 配分数 配分比率 抽選配分数 優先度
みずほ証券 (主幹事) 2,025,000株 75% 2,025枚 A
SBI証券 297,000株 11% 1,337枚 B
SMBC日興証券 297,000株 11% 297枚 C
いちよし証券 40,500株 1.5% 5枚
エース証券 40,500株 1.5% -枚
マネックス証券 ?株 ?% ?枚 ?
合計 2,700,000株 100% 3,664枚

※抽選配分数は、あくまでも予測数です。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

モダリスIPOのBB(ブックビルディング)は、7月14日から始まっているので、上記の割当数(配分数)を参考にしながら、早めに申し込んでください。

※締切り日時は証券会社によって微妙に異なるので、必ずご自分でご確認ください。


IPO・新規公開株ランキング

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング