日本情報クリエイト(4054)IPOの仮条件が発表されました。日本情報クリエイトIPOは、不動産テック(不動産×テクノロジー)関連のIPOとして関心を集めているようです。

ただ、日本情報クリエイトIPOはSun Asterisk(4053)IPOとの同時上場なので、地合い次第では資金分散の影響を受けるかもしれませんね。

日本情報クリエイト

日本情報クリエイトIPOの関連記事

日本情報クリエイトIPOの新規上場を承認!野村證券が主幹事

日本情報クリエイトIPOのBBスタンスとIPO評価!不動産テックIPO

日本情報クリエイトIPOの仮条件

1,200円~1,300円

日本情報クリエイトIPOの仮条件は、想定価格の1,090円を上回るレンジで設定されています。このところのIPOが好調なのを受けて、仮条件を上振れさせてきた印象です。

ちなみに、日本情報クリエイトIPOの公開価格が仮条件の上限で決まって場合、吸収金額は18.7億円から22.3億円にアップするので、やや重く感じますね。


IPOは100%完全抽選の楽天証券

日本情報クリエイトIPOの初値予想

2,000円→3,000円 (公開価格比:+1,700円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,800円~2,200円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,000円~2,400円)

日本情報クリエイトIPOは、Sun Asterisk(4053)IPOとの同時上場で、どちらもそれなりの規模ですが、今の地合いが続いていれば、それでも何とかなりそうです。

また、日本情報クリエイトIPOはスケジュールにも恵まれており、不動産テックというテーマ性もIPOで根強い人気があるため、それなりに注目されると思います。

よって、日本情報クリエイトIPOは公開価格の1.5倍程度で初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

日本情報クリエイトIPOのその他初値予想はこちら

日本情報クリエイトIPOの幹事団

日本情報クリエイトIPOの幹事団
主幹事証券 野村證券
幹事証券 大和証券
岡三証券
SBI証券
エース証券
楽天証券
岩井コスモ証券
極東証券
岡三オンライン証券

日本情報クリエイトIPOは、やや規模が大きいだけに当選枚数もそれなりにあるため、主幹事の野村證券を中心に幅広く申し込んで当選を狙うのがベストですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社