ピアズ(7066)IPOが、明日(6月20日)東証マザーズ市場へ新規上場します。ピアズIPOは、仮条件が予想外の下振れでしたが、それでも概ね良い評価を得ているので期待できそうです。

また、ピアズIPOは値がさなので、かなり大きな利益が得られる可能性もあるため、どこまで初値が伸びるか楽しみですね。

ピアズ

ピアズIPOの過去記事

ピアズIPOの抽選結果!公開価格は上限の3,620円で決定!

ピアズIPOの配分数!主幹事のSMBC日興証券が約90%占める!

ピアズIPOのBBスタンスとIPO評価!コンサル系のマザーズIPO!

ピアズIPOの新規上場を承認!SMBC日興証券が主幹事!

ピアズIPO上場直前の初値予想

4,700円 (公開価格比:+1,080円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:4,200円~5,500円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:4,500円~5,500円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:5,000円)

※主幹事証券会社の引受価格:3,330.40円

ピアズIPO上場直前の初値予想は、以前からアップしていた4,500円から4,700円に上方修正したいと思います。

ピアズIPOはマザーズへの単独上場で、規模(吸収金額16.1億円)もそれほど大きくなく、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株もないため、需給面は良好だと思います。

また、ピアズIPOは業績好調なコンサルティング会社として、事業内容も一定の評価を得られそうです。

仮条件は下振れしましたが、その分規模も小さくなったことを考えると、あまりマイナスには働かないと思います。

よって、ピアズIPOは公開価格の1.3倍前後で初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ピアズIPOのその他初値予想はこちら

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!

ピアズIPO初値決定前の気配運用

ピアズIPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の8,330円で、更新値幅185円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は公開価格比0.75倍の2,715円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、905円以上で14,480円以下となります。

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング