あさくま(7678)IPOの仮条件が決定しています。あさくまIPOが運営している「ステーキのあさくま」はそれなりに知名度があり、すでに株主優待も設置されていることから関心を集めているようです。

また、あさくまIPOは同時上場する新日本製薬IPOよりかなり規模が小さいため、需給面でも人気を集めそうですね。

あさくま

あさくまIPOの関連記事

あさくまIPOのBBスタンスとIPO評価!ステーキのあさくまを運営!

あさくまIPOの新規上場を承認!主幹事は三菱UFJモルガン・スタンレー証券!

あさくまIPOの仮条件

1,150円~1,250円

あさくまIPOの仮条件は、想定価格の1,150円を下限に上方へ拡げたレンジになっています。あさくまIPOは、新規承認時から話題になっていたので、やや強めの仮条件も想定の範囲内だと思います。

ちなみに、あさくまIPOの公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は7.8億円から8.5億円にアップしますが、それでも小型なので問題ないですね。


カブドットコム証券のIPOルール

あさくまIPOの初値予想

2,000円 (想定価格比:+850円)

(※大手予想会社の初値予想:1,500円~2,500円)

あさくまIPOは親子上場(テンポスホールディングス(2751)の子会社)という点が少し気になりますが、小型なのでそれでも需給面で人気を集めると思います。

また、あさくまIPOは既に株主優待(食事券4,000円分(1,000円×4枚))が設置されているので、株主優待ファンからも注目されそうです。

よって、あさくまIPOは2,000円の大台を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

あさくまIPOのその他初値予想はこちら

あさくまIPOの幹事団

あさくまIPOの幹事団
主幹事証券 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
幹事証券 大和証券
SBI証券
東海東京証券
フィリップ証券
岡三証券
安藤証券
カブドットコム証券
岡三オンライン証券

主幹事の三菱UFJモルガン・スタンレー証券はもとより、同グループのカブドットコム証券も穴場になる可能性があるので要チェックです。

また、岡三オンライン証券は前受金不要(事前入金不要)でIPOに申し込めるので、初心者の方にもオススメの証券会社です。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社