ブランディングテクノロジー(7067)IPOが、明日(6月21日)東証マザーズ市場へ新規上場します。ブランディングテクノロジーIPOは、マザーズへの単独上場で、規模も極めて小さいため、初値高騰の条件は揃っています。

ブランディングテクノロジーIPOは、主幹事がIPOチャレンジポイントでも当選を狙えるSBI証券なので、ポイントに見合う初値が付くか大注目です。

ブランディングテクノロジー

ブランディングテクノロジーIPOの過去記事

ブランディングテクノロジーIPOの抽選結果と当選ポイント数!

ブランディングテクノロジーIPOの配分数とポイント当選ライン予測!

ブランディングテクノロジーIPOのBBスタンスとIPO評価!マザーズの小型IPO!

ブランディングテクノロジーIPOの新規上場を承認!SBI証券が主幹事!

ブランディングテクノロジーIPO上場直前の初値予想

5,000円 (公開価格比:+3,260円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:3,000円~5,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:4,500円~6,000円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:5,000円)

※主幹事証券会社の引受価格:1,600.80円

ブランディングテクノロジーIPO上場直前の初値予想は、当初にアップしていた4,500円から5,000円に上方修正したいと思います。

ブランディングテクノロジーIPOは、小型(吸収金額2.7億円)で当選枚数が少ないため、間違いなく人気化すると思います。

また、インターネットを活用したブランド事業は目新しさには欠けますが、利益が急増している点で関心を集めそうです。

よって、ブランディングテクノロジーIPOは初日値付かずの翌日に即金規制(買付代金(現金)の即日徴収)で初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ブランディングテクノロジーIPOのその他初値予想はこちら

SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券のIPOルール

ブランディングテクノロジーIPO初値決定前の気配運用

ブランディングテクノロジーIPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の4,005円で、更新値幅87円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は公開価格比0.75倍の1,305円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、435円以上で6,960円以下となります。

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング