パワーソリューションズ(4450)IPOの仮条件が決まっています。パワーソリューションズIPOは、小型、マザーズ、IT関連と、初値高騰の条件が揃っているので間違いなく人気化すると思います。

パワーソリューションズは10月のIPO第一弾なので、その後のIPOのためにも期待通りの好発進で勢いをつけてほしいですね。

パワーソリューションズ

パワーソリューションズIPOの関連記事

パワーソリューションズIPOのBBスタンスとIPO評価!小型なマザーズIPO!

パワーソリューションズIPOの新規上場を承認!主幹事は大和証券!

パワーソリューションズIPOの仮条件

1,870円~2,000円

パワーソリューションズIPOの仮条件は、想定価格の1,870円を下限に上方へ拡げて設定されています。パワーソリューションズIPOは前評判が高かったので、やや強気の仮条件も想定内だと思います。

ちなみに、パワーソリューションズIPOの公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は6.1億円から6.6億円にアップしますが、小型なことに変わりないですね。


マネックス証券のIPOルール

パワーソリューションズIPOの初値予想

5,600円 (想定価格比:+3,730円)

(※大手予想会社の初値予想:4,000円~5,000円)

パワーソリューションズIPOは、規模(吸収金額6.6億円)が小さくて当選枚数も少ないため、プラチナチケットと言っても過言ではありません。

また、システムインテグレーション事業もIPOで人気になりやすく、RPA(ロボットによる業務自動化)というテーマでも注目されそうです。

よって、パワーソリューションズIPOは初日値付かずの翌日に即金規制(買付代金(現金)の即日徴収)で初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

パワーソリューションズIPOのその他初値予想はこちら

パワーソリューションズIPOの幹事団

パワーソリューションズIPOの幹事団
主幹事証券 大和証券
幹事証券 みずほ証券
SBI証券
マネックス証券
岩井コスモ証券
いちよし証券
松井証券
極東証券
エース証券

パワーソリューションズIPOは当選枚数が極少なので、主幹事の大和証券以外は望み薄ですね。

しかし、当選の可能性はゼロではないので、SBI証券マネックス証券などの平幹事もしっかりと申し込むことがベストだと思います。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社