パワーソリューションズ(4450)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が決まっています。パワーソリューションズIPOは、マザーズの小型なIT関連IPOとして注目されているようです。

パワーソリューションズIPOは、10月に新規上場する銘柄の中でも前評判が高いので、是非とも当選したいですね。

パワーソリューションズ

パワーソリューションズIPOの過去記事

パワーソリューションズIPOの初値予想!仮条件はやや強気!

パワーソリューションズIPOのBBスタンスとIPO評価!小型なマザーズIPO!

パワーソリューションズIPOの新規上場を承認!主幹事は大和証券!

パワーソリューションズIPOの配分数(割当数)

パワーソリューションズIPOの配分数(割当数)は、主幹事の大和証券約93%を占めています。大和証券はポイントプログラムの廃止を発表しているので、今のうちにチャンス当選したいですね。

また、当選の可能性は低くても、少しでも当選のチャンスを増やすために、マネックス証券松井証券などの平幹事も押さえておきたいところです。

パワーソリューションズIPOの配分数(割当数)
幹事証券会社 配分数 配分比率 抽選配分数 優先度
大和証券 (主幹事) 266,000株 93.1% 399枚 A
みずほ証券 8,500株 2.98% 9枚
SBI証券 2,800株 0.98% 13枚 B
マネックス証券 1,400株 0.49% 14枚 B
岩井コスモ証券 1,400株 0.49% 1枚
いちよし証券 1,400株 0.49% 1枚
松井証券 1,400株 0.49% 14枚 B
極東証券 1,400株 0.49% -枚
エース証券 1,400株 0.49% -枚
合計 285,700株 100% 451枚

※抽選配分数は、あくまでも予測数です。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

パワーソリューションズIPOのBB(ブックビルディング)は、9月19日(木)で締め切られるので、上記の配分数(割当数)などを参考にしながら、早めに申し込むことをオススメします。

※締切り日時は証券会社によって微妙に異なるので、必ずご自分でご確認ください。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング


IPO・新規公開株ランキング