プレミアグループ(7199)IPOが、明日(12月21日)東証2部市場へ新規上場します。プレミアグループIPOは、東証2部、大型(吸収金額125.8億円)、売出株の多さなど、需給面に不安があります。

しかし、本日東証1部市場へ同時上場したオプトランIPO森六ホールディングスIPOは、大型だったにもかかわらず堅調な初値を付けたので、プレミアグループも意外と健闘するかもしれませんね。

プレミアグループ

プレミアグループIPOの過去記事

プレミアグループIPOのBBスタンスとIPO評価!金融系IPO!

プレミアグループIPOの新規上場を承認!東証2部の大型IPO!

プレミアグループIPO上場直前の初値予想

2,320円 (公開価格比:±0円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,260円~2,500円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,320円~2,550円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:2,320円)

※主幹事証券会社の引受価格:2,180.80円

プレミアグループIPO上場直前の初値予想は、公開価格が想定価格より少し上振れたため、以前にアップしていた2,260円から2,320円に上方修正したいと思います。

IPOの地合いは、さすがに少し勢いがなくなってきている感があります。しかし、初値買い意欲はそれほど衰えていないようなので、公開価格を目安に初値形成すると予想しています。

ただ、プレミアグループIPOは需給面で懸念材料が多いため、冷静に見ると公開価格を割れてもおかしくないと思います。


IPOは前受金不要(事前入金)!

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

プレミアグループIPOのその他初値予想はこちら

プレミアグループIPO初値決定前の気配運用

プレミアグループIPO初値決定前の気配上限値段は、公開価格比2.3倍の5,340円で、更新値幅116円の更新時間10分になります。

また、気配下限値段は公開価格比0.75倍の1,740円で、下限の値幅は通常の更新値幅で更新時間は3分になります。

そして、注文受付価格の範囲は、580円以上で9,280円以下となります。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング


IPO・新規公開株 ブログランキングへ