Retty(7356)IPOの仮条件が決まっています。Rettyは規模の大きさが懸念材料ですが、知名度の高さと地合いの良さで注目度が増しているようです。

また、政府が新型コロナウイルス感染症緊急経済対策として、Go To Eatキャンペーン事業をスタートさせたことも追い風になりそうですね。

Retty

Retty(7356)IPOの関連記事

RettyのIPO新規上場を承認!大和証券と日興証券が共同主幹事

RettyのIPO評価とBBスタンス!グルメサイトIPO

RettyのIPO仮条件

1,150円~1,180円

RettyのIPO仮条件は、想定価格の1,150円を下限に上方へほんの少しだけ拡げて設定されています。

Retty(レッティ)は、新規承認時からそれなりに注目されていたので、無難な仮条件だと思います。

ちなみに、RettyのIPO公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は63.7億円から65.4億円にアップします。

SMBC日興証券 オンライントレード
RettyのIPO主幹事のSMBC日興証券

RettyのIPO初値予想

1,500円 (想定価格比:+320円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,800円~2,300円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:2,000円~2,500円)

Retty(7356)IPOは、大型(吸収金額65.4億円)というだけでなく、公募株(4,618,600株)やVC(ベンチャーキャピタル)の保有株も多いため、イグジット(出口)案件として警戒されそうです。

しかし、実名型グルメサイトの「Retty」は知名度が高く、Go To Eatというテーマ性もあり、IPOの地合いも良いため、それでもそれなりの人気を集めそうです。

よって、Retty(7356)IPOは地合いが悪化しなければ、公開価格の1.3倍前後で初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

Retty(7356)IPOのその他初値予想はこちら

RettyのIPO幹事団

RettyのIPO幹事団
主幹事証券 大和証券
SMBC日興証券
幹事証券 SBI証券
野村證券
みずほ証券
岩井コスモ証券
いちよし証券
エース証券

Retty(7356)IPOは当選枚数が多いため、共同主幹事の大和証券SMBC日興証券はかなり期待できそうです。また、抽選配分比率が高いSBI証券も要チェックですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社