セーフィー(4375)IPOの新規上場が承認されました。セーフィーIPOは、9月29日に東証マザーズ市場へ新規上場する予定です。

また、セーフィーIPOの主幹事はSMBC日興証券みずほ証券が共同で務めることになっています。

セーフィーIPOは、すでに新規承認されているプロジェクトカンパニーIPOとの同時上場になります。

セーフィー

セーフィー(東証マザーズIPO)のIPO基本情報

銘柄名セーフィー
コード4375(情報・通信業)
主幹事証券SMBC日興証券
みずほ証券
幹事証券(委託含む)東海東京証券
野村證券
SBI証券
大和証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
楽天証券
いちよし証券
丸三証券
auカブコム証券
上場日9月29日
仮条件決定日9月9日(2,280円~2,430円に決定)
ブックビルディング期間9月10日から9月16日
公開価格決定日9月17日(2,430円に決定)
申込期間9月21日から9月27日まで
公募3,297,700株
(国内:705,500株
海外:2,592,200株)
売出し5,711,000株
(国内:1,221,100株
海外:4,489,900株)
OA1,351,300株
吸収金額236.2億円
(国内:74.7億円
海外:161.5億円)
時価総額1,120.6億円
想定価格2,280円→公開価格:2,430円
初値価格初値決定後に追記

SMBC日興証券 オンライントレード
セーフィーIPO主幹事のSMBC日興証券

セーフィーIPOの概要

セーフィーIPOは、クラウド録画型映像プラットフォーム「Safie(セーフィー)」の開発・運営を行っています。

Safie(セーフィー)映像がキレイで、簡単に取り付けられるため、防犯カメラとしてだけでなく、工事現場や飲食店など様々なシーンで導入されています。

Safie(セーフィー)

セーフィーIPOは、欧州及びアジアを中心とする海外市場(米国及びカナダを除く)への販売も予定されていますが、それにしても規模(吸収金額236.2億円)が大きく、IPOラッシュ終盤でのプロジェクトカンパニーIPOとの同時上場にもなるため、需給面に不安があります。

ただ、クラウド録画型映像プラットフォーム「Safie(セーフィー)」はまだまだ成長余地がありそうなので、事業面で関心を集めそうですね。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

セーフィーIPOの幹事団は、共同主幹事のSMBC日興証券みずほ証券をはじめとした5大証券に加え、SMBC日興証券楽天証券などが顔を揃えています。


楽天証券のIPOは100%平等抽選

また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券が幹事団入りしているので、同グループのauカブコム証券も委託幹事入りしそうですね。←正式に決定しました!

セーフィーIPOの初値予想

セーフィーIPOの初値予想は、仮条件決定後(9月9日以降)に追記させていただきます。

2,550円 (想定価格比:+270円)

(※大手予想会社の初値予想:2,430円~2,800円)


IPO・新規公開株 ブログランキングへ

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社