2020年10月1日にSBIグループの傘下に入り、2021年から新しい社名で再スタートしたSBIネオトレード証券(旧ライブスター証券)が、取り扱いIPOの強化を打ち出しています。

ライブスター証券がSBIホールディングスの完全子会社になると初めて耳にした時は、IPOに申し込める証券会社が一つ減ってしまうのかと心配しましたが、これで一安心です。

SBIネオトレード証券のIPO

SBIネオトレード証券のIPOは100%平等抽選なので、資金の少ない方や初心者の方にも平等に当選のチャンスがあります。

抽選は、ブックビルディング期間中に行われたお客様からの需要申告または配分申込みを対象として、公募価格決定日に当社が行います。この場合、原則として当社が配分する数量のうち、お客様への配分予定数量の100%を当該抽選に付すことといたします。

また、SBIネオトレード証券前受金不要(事前入金不要)でIPOに申し込める点でも、資金の少ない方や初心者の方にもオススメの証券会社です。

SBIネオトレード証券のIPOルール

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ちなみに、SBIネオトレード証券(旧ライブスター証券)は昨年(2020年)下記のIPOで委託幹事を務めていました。

SBIネオトレード証券のIPO取扱実績

(※画像クリックで拡大)

今年は、SBIホールディングスの傘下に入ったことから、SBI証券が主幹事を務めるIPOを取扱う可能性も高まりそうなので、昨年よりも期待できそうですね。

さらに、SBIネオトレード証券は社名変更を記念して、制度信用取引買方金利1.8%キャンペーンを実施中(2021年1月4日~2021年3月31日)です。

SBIネオトレード証券のキャンペーン

SBIネオトレード証券は、IPOに前受金不要(事前入金不要)で申し込めるだけでなく、立会外分売にもネットから申し込めるので、まだ口座をお持ちでない方は、この機会に口座開設しておくことをオススメします。

ライブスター証券 証券オンライントレード
SBIネオトレード証券の無料口座開設


IPO・新規公開株ランキング

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング