セイファート(9213)IPOのBB(ブックビルディング)が、翌週の1月19日から開始されます。セイファートは美容業界に特化した様々なサービスを展開しています。

セイファートは同時上場ビッグツリーテクノロジー&コンサルティングより規模が圧倒的に小さいので、あまり心配する必要はなさそうですね。

セイファート

セイファート(東証ジャスダックIPO)のIPO基本情報

銘柄名セイファート
コード9213(サービス業)
主幹事証券みずほ証券
幹事証券(委託含む)大和証券
岩井コスモ証券
いちよし証券
マネックス証券
上場日2月4日
仮条件決定日1月17日(1,060円~1,120円に決定)
ブックビルディング期間1月19日から1月25日
公開価格決定日1月26日(1,120円に決定)
申込期間1月27日から2月1日まで
公募420,800株
売出し324,800株
OA111,800株
吸収金額9.6億円
時価総額14.8億円
想定価格1,120円→公開価格:1,120円
初値価格1,030円

セイファートIPOの事業内容

セイファートは広告求人サービスとして美容師に特化した求人サイト「re-quest/QJ navi」を運営しています。

セイファート

また、セイファートは美容学生向けの美容師新卒求人サイト「re-quest/QJ navi 新卒」も運営しています。

さらに、セイファートは美容業界最大級の就職イベント「re-quest/QJ就職フェア」や、美容学生向け就職情報誌「re-quest/QJ」の発行なども行っています。

セイファートはその他にも美容師派遣サービス「re-quest/QJ casting」、美容専門人材紹介サービス「re-quest/QJ agent」、美容ビジネスのすべてを学ぶ場「SEYFERT LEARNING ACADEMY」なども展開しています。

セイファートは創業以来、美容学校との関係を強化しており、全国278校ある美容学校のうち259校と取引関係をもっています。

セイファートIPOの事業系統図

セイファートの事業系統図

(※画像クリックで拡大)

IPOによる手取金の使途

  1. 現行「re-quest/QJ navi」全面リニューアル
  2. 新規アプリ開発
  3. ERP導入・構築
  4. オフィス設備購入
  5. 人材投資
  6. 既存取引金融機関への融資返済

セイファートIPOの業績

セイファートの業績

(※画像クリックで拡大)

セイファートIPOの業績は、やや頭打ちといった印象を受けますが、概ね堅調に推移しているようです。

セイファートのIPO評価

セイファートはビッグツリーテクノロジー&コンサルティングとの同時上場になりますが、小型(吸収金額9.6億円)なのでそれでも需給面で注目されると思います。

また、美容師の求人や派遣事業はやや地味ですが、美容業界ではそれなりの知名度がありそうです。

よって、セイファートのIPO評価はBが妥当だと考えています。セイファートIPOは公開価格の1.5倍前後で初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

セイファートIPOのBB(ブックビルディング)スタンス

セイファートIPOのBB(ブックビルディング)は全力で申し込むつもりです。主幹事のみずほ証券をはじめ、マネックス証券岩井コスモ証券などの平幹事も全て申し込む予定です。

セイファートIPOのBB(ブックビルディング)スタンス
みずほ証券 (主幹事) BB参加
大和証券 BB参加
岩井コスモ証券 BB参加
いちよし証券 BB参加
マネックス証券 BB参加

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株ランキング