シルバーエッグ・テクノロジー(3961)IPOの幹事証券ごとの配分数が決定しています。シルバーエッグ・テクノロジーは、9月に新規上場するIPOの中でも、特に欲しい銘柄の一つですね。

シルバーエッグ・テクノロジー

シルバーエッグ・テクノロジーIPOは、既にBB(ブックビルディング)が始まっていますので、各幹事証券の配分数を参考にしながら、忘れずに申し込んで下さい。

シルバーエッグ・テクノロジーIPOの配分数
幹事証券会社 配分数 配分比率 優先度
大和証券 (主幹事) 499,200株 96% A
みずほ証券 15,600株 3% C
SBI証券 5,200株 1% B
合計 520,000株 100%


シルバーエッグ・テクノロジーIPOで幹事を務めるSBI証券


にほんブログ村

シルバーエッグ・テクノロジーIPOのその他情報はこちら

シルバーエッグ・テクノロジーIPOの配分数は、主幹事の大和証券が実に96%を占めていますので、正直ここで当選しないと厳しいですね。

ただ、シルバーエッグ・テクノロジーIPOの幹事数は少ないので、とりあえず全ての幹事証券に申し込むことをオススメします。

また、シルバーエッグ・テクノロジーIPOでは、松井証券が委託幹事入りしています。委託幹事への配分数は、かなり少ないと思いますが、出来れば押さえておきたいですね。

ちなみに、私は松井証券を含めて、全ての幹事証券にBB(ブックビルディング)しました。IPOは申し込まないことには当選しませんからね(笑)


↑松井証券の公式サイト↑

IPOは、年末に向けて次第に盛り上がってくると思いますので、今のうちにまだ持っていない証券口座をチェックして、早めに口座開設しておきましょう。⇒IPOにオススメの証券会社


IPO・新規公開株 ブログランキングへ