ステムセル研究所(7096)IPOの幹事証券ごとの配分数(割当数)が決まっています。

ステムセル研究所IPOは、黒字のバイオベンチャーということで、当初より評価が高まっているようです。

ステムセル研究所IPOはやや値がさだけに、大きな利益が得られる可能性もあるので、是非とも当選したいですね。

ステムセル研究所

ステムセル研究所IPOの過去記事

ステムセル研究所IPOの新規上場を承認!野村證券が主幹事

ステムセル研究所のIPO評価とBBスタンス!細胞バンクIPO

ステムセル研究所IPOの初値予想!仮条件は強気

ステムセル研究所IPOの配分数(割当数)

ステムセル研究所IPOの配分数(割当数)は、主幹事の野村證券が約90%を占めていますが、それでも当選枚数はあまり多くないので激戦必至です。

また、当選の可能性はかなり低くなりますが、それでも申し込まなければ当選しないので、平幹事もなるべく押さえておきたいところです。

ステムセル研究所IPOの配分数(割当数)
幹事証券会社 配分数 配分比率 抽選配分数 優先度
野村證券 (主幹事) 747,800株 90% 748枚 A
三菱UFJモルガン・スタンレー証券 33,200株 4% 33枚 B
SMBC日興証券 16,600株 2% 17枚
東洋証券 8,300株 1% -枚
いちよし証券 8,300株 1% 1枚
エース証券 8,300株 1% -枚
SBI証券 8,300株 1% 37枚 B
auカブコム証券 ?株 ?% ?枚
SBIネオトレード証券 ?株 ?% ?枚
合計 830,800株 100% 836枚

※抽選配分数は、あくまでも予測数です。

SMBC日興証券 オンライントレード

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ステムセル研究所IPOのBB(ブックビルディング)は、6月15日に締め切られるので、上記の割当数(配分数)などを参考にしながら、忘れずに申し込んでください。

また、主幹事の野村證券は締切日が一日早く、6月14日午後11時59分に締め切られるので注意してください。

※締切り日時は証券会社によって微妙に異なるので、必ずご自分でご確認ください。

初心者の方にオススメのIPO証券会社ランキング


IPO・新規公開株ランキング