ワシントンホテル(4691)IPOの仮条件が決まっています。ワシントンホテルIPOは、その名の通りホテルチェーンを展開している企業ですが、東証2部で規模もそれなりにあるため、期待度も低そうです。

また、ワシントンホテルIPOは浜木綿IPOとの同時上場になりますが、規模の大きい分だけ分が悪そうですね。

ワシントンホテル

ワシントンホテルIPOの関連記事

ワシントンホテルIPOのBBスタンスとIPO評価!東証2部IPO!

ワシントンホテルIPOの新規上場を承認!三菱UFJモルガン・スタンレーが主幹事!

ワシントンホテルIPOの仮条件

1,280円~1,310円

ワシントンホテルIPOの仮条件は、想定価格の1,290円を挟みながら狭いレンジで設定されています。ワシントンホテルIPOは、以前からさほど注目されていなかったので、妥当な仮条件だと思います。

ちなみに、ワシントンホテルIPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は26.7億円から27.1億円にアップするので、やや重く感じますね。


カブドットコム証券のIPOルール

ワシントンホテルIPOの初値予想

1,380円 (想定価格比:+90円)

(※大手予想会社の初値予想:1,300円~1,500円)

ワシントンホテルIPOは、人気化しにくい東証2部への新規上場というだけでなく、規模(吸収金額27.1億円)もわりとあるため、需給面にやや不安を感じます。

ただし、ワシントンホテルIPOは東京オリンピックを控えていることからインバウンドというテーマ性で関心を集めそうです。

また、株主優待(100株で宿泊20%割引)が設置されていることから、優待狙いの買いも多少は見込めるかもしれません。

よって、ワシントンホテルIPOは公開価格を5%程度上回ったところで初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ワシントンホテルIPOのその他初値予想はこちら

ワシントンホテルIPOの幹事団

ワシントンホテルIPOの幹事団
主幹事証券 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
幹事証券 みずほ証券
東海東京証券
岡三証券
SMBC日興証券
大和証券
SBI証券
マネックス証券
カブドットコム証券
岡三オンライン証券

主幹事の三菱UFJモルガン・スタンレー証券は、規模が大きめのIPOで当選しやすい印象なので、ワシントンホテルIPOもそれなりに期待できそうです。

また、三菱UFJモルガン・スタンレー証券と同グループのカブドットコム証券が委託幹事入りしているので、穴場になるかもしれませんね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社