AI CROSS(4476)IPOの仮条件が決まっています。AI CROSSは、ネット関連、マザーズ、小型と初値高騰の条件が揃っているので、かなりの人気を集めると思います。

また、AI CROSSの主幹事は個人投資家に人気のSBI証券なので、注目度も高そうですね。

AI CROSS

AI CROSS(4476)IPOの関連記事

AI CROSSのBBスタンスとIPO評価!マザーズの小型IPO!

AI CROSSのIPO新規上場を承認!SBI証券が主幹事!

AI CROSSのIPO仮条件

990円~1,090円

AI CROSS(4476)IPOの仮条件は、想定価格の1,010円を挟んで、上方へやや広く拡げたレンジで設定されています。AI CROSS(4476)IPOは前評判が高かったので、妥当な仮条件だと思います。

ちなみに、AI CROSS(4476)IPOの公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は7.1億円から7.6億円にアップしますが、それでも小型なことに変わりないですね。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
SBI証券のIPOルール

AI CROSSのIPO初値予想

2,500円→2,000円 (公開価格比:+910円)

(※大手予想会社の初値予想:1,500円~2,000円)

AI CROSS(4476)IPOは、メッセージングサービスやビジネスチャットなど、働き方改革というテーマ性を含んだ事業を展開していて、規模(吸収金額7.6億円)も小さいことから、間違いなく人気化すると思います。

ただ、AI CROSS(4476)IPOはVC(ベンチャーキャピタル)の保有株が多く,IPOの地合いもあまり良くないため、初日値付かずとまではいかない気がします。

よって、AI CROSS(4476)IPOは初日の気配上限価格である公開価格の2.3倍を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

AI CROSS(4476)IPOのその他初値予想はこちら

AI CROSS(4476)IPOの幹事団

AI CROSS(4476)IPOの幹事団
主幹事証券 SBI証券
幹事証券 SMBC日興証券
みずほ証券
岩井コスモ証券
香川証券
あかつき証券
エイチ・エス証券
東洋証券

主幹事のSBI証券はIPOチャレンジポイントで当選を狙うこともできるので、ポイントが貯まっている方は一考の余地ありだと思います。

また、IPO幹事常連のSMBC日興証券や、IPO後期抽選型の岩井コスモ証券なども要チェックです。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社