ウェルプレイド・ライゼスト(9565)IPOの仮条件が決まっています。ウェルプレイド・ライゼストIPOはeスポーツ専業の会社として初のIPOということで話題になっています。

ウェルプレイド・ライゼストは11月に新規上場するIPOの中でも前評判が高いので、上場日は近づくにつれて期待度も高まりそうですね。

ウェルプレイド・ライゼスト

ウェルプレイド・ライゼストIPOの関連記事

ウェルプレイド・ライゼストIPOの新規上場を承認!SBI証券が主幹事

ウェルプレイド・ライゼストIPOのBBスタンスとIPO評価!eスポーツIPO

ウェルプレイド・ライゼストIPOの仮条件

1,070円~1,170円

ウェルプレイド・ライゼストIPOの仮条件は、想定価格の1,070円を下限に上方へ拡げて設定されています。ウェルプレイド・ライゼストIPOは当初から良い評価を得ていたので、妥当な仮条件だと思います。

ちなみに、ウェルプレイド・ライゼストIPOの公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は5.3億円から5.8億円にアップします。

SBI証券[旧イー・トレード証券]
ウェルプレイド・ライゼストIPO主幹事のSBI証券

ウェルプレイド・ライゼストIPOの初値予想

3,200円 (想定価格比:+2,030円)

(※大手予想会社の初値予想:1,400円~1,800円)

↓(上場直前の初値予想)

3,500円 (公開価格比:+2,330円)

(※大手予想会社の初値予想最終版:2,700円)

ウェルプレイド・ライゼストIPOは親子上場カヤック(3904)の子会社)になりますが、規模(吸収金額5.8億円)が小さくてVC(ベンチャーキャピタル)の保有株もないため、それでも人気化すると思います。

ただし、大株主の保有株のうち最大で432,000株は公開価格の1.5倍でロックアップが解除されるため、売り圧力として意識される可能性はあります。

また、ウェルプレイド・ライゼストIPOは初物(eスポーツ企業で初のIPO)なので注目度も高そうです。

よって、ウェルプレイド・ライゼストIPOは初日値付かずの翌日に即金規制(買付代金(現金)の即日徴収)で初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ウェルプレイド・ライゼストIPOの幹事団

ウェルプレイド・ライゼストIPOの幹事団
主幹事証券 SBI証券
幹事証券 大和証券
松井証券
マネックス証券
楽天証券
岩井コスモ証券
Jトラストグローバル証券
極東証券
東洋証券
SBIネオトレード証券
DMM.com証券

ウェルプレイド・ライゼストIPOの主幹事はSBI証券なので、IPOチャレンジポイントを使って当選を狙うことも可能ですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社