tripla(5136)IPOの仮条件が決まっています。tripla(トリプラ)IPOは規模が小さいため、需給面で注目されています。

triplaは単独上場でスケジュールに恵まれていることも追い風になりそうですね。

tripla

tripla(5136)IPOの関連記事

triplaのIPO新規上場を承認!大和証券が主幹事

triplaのIPO評価とBBスタンス!宿泊業界のDX化

triplaのIPO仮条件

730円~800円

triplaのIPO仮条件は、想定価格の640円を上回るレンジで設定されています。triplaは機関投資家へのヒアリング結果がかなり良かったようで、仮条件もかなり上振れましたね。

ちなみに、triplaのIPO公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は7.6億円から9.5億円にアップします。

マネックス証券
IPO幹事常連のマネックス証券

triplaのIPO初値予想

1,200円 (想定価格比:+560円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:900円~1,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:1,000円~1,200円)

triplaは単独上場で日程にも恵まれており、手頃な価格で規模(吸収金額9.5億円)も小さいため、需給面で人気を集めると思います。

また、triplaの業績はようやく黒字が見えてきたところですが、DXAIというIPOで人気のテーマ性があるため、事業面でも注目されそうです。

ただし、triplaはVC(ベンチャーキャピタル)の保有株が約183万株もあるのが気掛かりです。

よって、triplaはVCのロックアップが解除される公開価格の1.5倍を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

triplaのIPO幹事団

triplaのIPO幹事団
主幹事証券 大和証券
幹事証券 マネックス証券
みずほ証券
楽天証券
CONNECT

triplaのIPO幹事団はコンパクトで、全てネットから申し込めるため、当選を狙うなら全てに申し込むのがベストですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社