ベースフード(2936)IPOの仮条件が決まっています。ベースフードIPOはコンビニなどで良く見かける「BASE FOOD」シリーズを開発・販売していることで関心を集めています。

ベースフードは11月最初のIPOですが、POPERとの同時上場で規模も大きいのが懸念材料ですね。

ベースフード

ベースフードIPOの関連記事

ベースフードIPOの新規上場を承認!三菱UFJモルガン・スタンレー証券が主幹事

ベースフードIPOのBBスタンスとIPO評価!完全栄養食IPO

ベースフードIPOの仮条件

760円~800円

ベースフードIPOの仮条件は、想定価格の950円を大幅に下回るレンジになっています。

ベースフードIPOは当初から需給面が不安視されていましたが、仮条件が下振れしたのでますます警戒されそうですね。

ちなみに、ベースフードIPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は70億円から58.9億円にダウンしますが、それでもまだ大きいですね。

マネックス証券
IPO幹事常連のマネックス証券

ベースフードIPOの初値予想

760円 (想定価格比:-190円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:1,000円~1,100円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:800円~900円)

ベースフードIPOは規模(吸収金額58.9億円)が大きく、仮条件も下振れしてしまったため、需給面にかなり不安があります。

ただ、ベースフードIPOは海外への販売も予定されているので、海外での人気次第では多少状況が変わる可能性はあります。

また、ベースフードIPOは業績も赤字ですが、「BASE FOOD」シリーズはそれなりに認知されているため、それでも事業面で注目されるかもしれません。

よって、ベースフードIPOの初値は今のところ公開価格を割れる可能性が高いと予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ベースフードIPOの幹事団

ベースフードIPOの幹事団
主幹事証券 三菱UFJモルガン・スタンレー証券
幹事証券 野村證券
大和証券
楽天証券
SBI証券
マネックス証券
auカブコム証券

ベースフードIPOの幹事団は主幹事の三菱UFJモルガン・スタンレー証券をはじめ、全てネットから申し込める証券会社で構成されています。

ただ、ベースフードIPOはリスク高めなので、申し込むかどうかは慎重に判断したほうが良いと思います。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社