ティムス(4891)IPOの仮条件が発表されました。ティムスIPOは東京農工大発のバイオベンチャーとして関心を集めています。

ただ、ティムスIPOは業績が赤字ということで警戒されそうですね。

ティムス

ティムスIPOの関連記事

ティムスIPOの新規上場を承認!SMBC日興証券が主幹事

ティムスIPOのBBスタンスとIPO評価!赤字のバイオIPO

ティムスIPOの仮条件

640円~670円

ティムスIPOの仮条件は、想定価格の670円を上限に下方へ少しだけ拡げて設定されています。

ティムスIPOは当初から赤字のバイオということでやや警戒されていたので、無難な仮条件だと思います。

ちなみに、ティムスIPOの公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は28.8億円になります。

ただし、半分は海外に売り出される予定なので、国内分の吸収金額は14.4億円になります。

SMBC日興証券 オンライントレード
ティムスIPO主幹事のSMBC日興証券

ティムスIPOの初値予想

740円 (想定価格比:+70円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:850円~1,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:800円~900円)

ティムスIPOは単独上場というだけでなく、手の出しやすい価格で規模(国内:14.4億円)もさほど大きくないため、需給面は悪くないと思います。

また、急性期脳梗塞の治療薬の開発なども応援したいところです。ただし、業績が赤字なのは懸念材料です。

よって、ティムスIPOは今のところ公開価格を10%程度上回る740円を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

ティムスIPOの幹事団

ティムスIPOの幹事団
主幹事証券 SMBC日興証券
幹事証券 野村證券
みずほ証券
大和証券
三菱UFJモルガン・スタンレー証券
岡三証券
SBI証券
香川証券
楽天証券
CONNECT
auカブコム証券
岡三オンライン

ティムスIPOの幹事団は主幹事のSMBC日興証券をはじめ、五大証券が顔を揃えているので、豪華な顔ぶれですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社