シイエヌエス(4076)IPOの仮条件が発表されました。シイエヌエスIPOは、人気化しやすいIT関連の小型IPOなので、期待度も高まっているようです。

シイエヌエスIPOは、フューチャーリンクネットワークIPOとの同時上場ですが、どちらも概ね良い評価を得ているので盛り上がりそうですね。

シイエヌエス

シイエヌエスIPOの関連記事

シイエヌエスIPOの新規上場を承認!東海東京証券が主幹事

シイエヌエスIPOのBBスタンスとIPO評価!IT関連の小型IPO

シイエヌエスIPOの仮条件

1,700円~1,940円

シイエヌエスIPOの仮条件は、想定価格の1,650円を上回るレンジで設定されています。シイエヌエスIPOは新規承認時から注目されていただけあって、仮条件も上振れですね。

ちなみに、シイエヌエスIPOの公開価格が仮条件の上限で決まった場合、吸収金額は9.9億円から11.6億円にアップします。


松井証券のIPOは前受金不要(事前入金不要)

シイエヌエスIPOの初値予想

4,000円 (想定価格比:+2,350円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:2,400円~2,800円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:3,000円~3,500円)

シイエヌエスIPOは、IT関連、小型(吸収金額11.6億円)、マザーズの三拍子が揃っていて、スケジュールにも恵まれているため、間違いなく人気化すると思います。

また、シイエヌエスIPOはVC(ベンチャーキャピタル)の保有株が見当たらないこともプラス要素です。

さらに、SI(システムインテグレーション)事業はIPOで安定した人気があり、クラウドビッグデータDX(デジタルトランスフォーメーション)というテーマ性でも関心を集めそうです。

よって、シイエヌエスIPOは公開価格の約2倍に当たる4,000円を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

シイエヌエスIPOの幹事団

シイエヌエスIPOの幹事団
主幹事証券 東海東京証券
幹事証券 岩井コスモ証券
SBI証券
松井証券
水戸証券
東洋証券
岡三証券
岡三オンライン証券

シイエヌエスIPOは小型だけに当選枚数も少なめなので、主幹事の東海東京証券はもとより、SBI証券松井証券などの平幹事ももれなく申し込んで当選を狙うのがベストだと思います。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社