フューチャーリンクネットワーク(9241)IPOの仮条件が発表されました。フューチャーリンクネットワークIPOは、インターネット関連のマザーズIPOで規模も小さいため、需給面で注目されています。

フューチャーリンクネットワークIPOはシイエヌエスIPOとの同時上場ですが、どちらも小型なので資金分散の影響も小さそうですね。

フューチャーリンクネットワーク

フューチャーリンクネットワークIPOの関連記事

フューチャーリンクネットワークIPOの新規上場を承認!岡三証券が主幹事

フューチャーリンクネットワークIPOのBBスタンスとIPO評価!地域活性化IPO

フューチャーリンクネットワークIPOの仮条件

2,230円~2,470円

フューチャーリンクネットワークIPOの仮条件は、想定価格の2,230円を下限に上方へ拡げたレンジになっています。フューチャーリンクネットワークIPOは当初から注目されていたので、強めの仮条件も想定内です。

ちなみに、フューチャーリンクネットワークIPOの公開価格が仮条件の上限で決まると、吸収金額は6.2億円から6.9億円にアップしますが、小型なことに変わりないですね。

SMBC日興証券 オンライントレード
SMBC日興証券の新規口座開設でIPO当選確率アップ!

フューチャーリンクネットワークIPOの初値予想

4,000円 (想定価格比:+1,770円)

(※大手予想会社の初値予想第一弾:3,500円~4,000円)

(※大手予想会社の初値予想第二弾:4,200円~4,800円)

フューチャーリンクネットワークIPOは規模(吸収金額6.9億円)が小さく、VC(ベンチャーキャピタル)の保有株も見当たらないため、需給面で人気を集めると思います。

また、地域情報プラットフォーム「まいぷれ」を中心とした事業は新鮮味に欠けますが、ふるさと納税業務支援などの官民協働事業を展開していることで一定の評価を得られそうです。

よって、フューチャーリンクネットワークIPOは4,000円の大台を目途に初値形成すると予想しています。

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へ
にほんブログ村

フューチャーリンクネットワークIPOの幹事団

フューチャーリンクネットワークIPOの幹事団
主幹事証券 岡三証券
幹事証券 SBI証券
SMBC日興証券
ちばぎん証券
楽天証券
エイチ・エス証券
むさし証券
東海東京証券
極東証券
東洋証券
松井証券
マネックス証券
水戸証券
岡三オンライン証券

フューチャーリンクネットワークIPOの幹事団は、規模が小さいわりに大所帯です。フューチャーリンクネットワークIPOの当選枚数は少ないですが、それでもなるべく多くの幹事証券に申し込んで、少しでも当選のチャンスを増やすしかないですね。


IPO・新規公開株ランキング

管理人が利用しているIPOにオススメの証券会社